1. TOP
  2. エキストラバージンココナッツオイルおすすめランキング3選

エキストラバージンココナッツオイルおすすめランキング3選

 2017/11/26 美容  

最近、多くの美容家やモデルの方々に愛用されていると話題の「ココナッツオイル」ですが、中でも「エキストラバージンココナッツオイル」は、より新鮮で高品質な「オーガニックオイル」として大人気!

ここでは、「エキストラバージンココナッツオイルの効果・効能」から「おすすめのオイル」までを、わかりやすくご紹介していきますので、「美容健康生活を即実践していきたい」という方は、最後までチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

エキストラバージンココナッツオイルとは

通常の一般的な「ココナッツオイル」は、「化学処理」がなされたものが大半となるのですが、「バージンココナッツオイル」は、新鮮な「ココナッツ」を生の状態で搾汁した、身体に蓄積されることのない高品質・美容健康効果・ダイエット効果・冷え性改善・自然治癒力抜群の「天然オイル」。

中でも、さらにその品質が優れている「最高品質」の「ココナッツオイル」が「エキストラバージンココナッツオイル」と呼ばれるものになります。

この「エキストラバージンココナッツオイル」は、不純物が一切含まれていないため、「食用」としてはもちろんのこと、「スキンケア」「ボディケア」としても優れた「保湿効果」を発揮し、あらゆる悩みに対して万能に作用すると、話題の「オイル」です。

エキストラバージンココナッツオイル

製造方法・作り方

「熟成したココナッツ」の中身を見ると、「胚乳」という部分(白色)がありますが、「ココナッツオイル」は、この「胚乳」から以下の方法によって抽出・製造される「オイル」です。

「エキストラバージンココナッツオイル」では、そのほとんどで「生のココナッツをそのまま抽出させる低温圧搾法」が取り入れられていますが、「ミルクとオイルを分離する段階」では、「遠心分離」と「発酵分離」の2つの方法に分かれます。

【ココナッツオイルの抽出方法・作り方】

  1.  加熱・化学溶剤によって精製
    「乾燥させた胚乳」を「高温加熱」し、「化学溶剤」を用いて生成します。この抽出方法・作り方は、比較的「安価」な「ココナッツオイル」に採用されることが多いです。
  2. 生のココナッツをそのまま抽出・低温圧搾
    「化学溶剤」などは一切加えません。いわゆる、「エキストラバージンココナッツオイル」に用いられる高品質な抽出方法・作り方でとなります。「ココナッツ」特有の「香り」が特徴的です。

【ココナッツのミルクとオイルを分離する主な製法】

  1. 遠心分離製法
    「遠心分離機」にかけることで分離していきます。非常に鮮度の高い「オイル」をつくり出すことができる製法です。
  2. エクスペラー製法
    「遠心分離」よりもさらに高鮮度の「オイル」に仕上がる、最新の分離製法です。
  3. 発酵分離製法
    「発酵」することで分離していきます。濃厚な香り・味を楽しむことができる製法です。
 エキストラバージンココナッツオイルの製造方法・作り方

効果・効能

「食用」としての効果

  1. 肌荒れ・しわ改善・美肌効果
  2. 冷え性改善効果
  3. アンチエイジング効果
  4. 脂肪燃焼・代謝向上・ダイエット
  5. 便秘改善・デトックス効果
  6. 疲労回復・疲労感和効果
  7. 免疫力向上効果
  8. 運動能力向上効果
  9. コレステロール値抑制効果
  10. 糖尿病予防効果
  11. 甲状腺機能回復効果
  12. がん予防効果
  13. アルツハイマー・認知症予防改善
  14. 動脈硬化・心筋梗塞などの心臓疾患予防

「塗布・保湿用」としての効果

  1. クレンジング効果
  2. 紫外線カット効果
  3. 保湿効果
  4. アトピー性皮膚炎の予防改善
  5. フケの予防効果
  6. 頭皮修復効果
  7. 血行促進効果
  8. 歯周病予防・ホワイトニング
  9. 風邪予防効果

使い方

前述したように、「エキストラバージンココナッツオイル」には、「食用」としての摂取に限らず、「クレンジング・洗顔」や「うがい」などに用いることで、「スキンケア」「風邪予防」への効果効能があります。

また、「身体」に負荷のかからない「万能オイル」であるため、安心して「全身」にご使用いただけますし、「赤ちゃん」の「マッサージオイル」としても最適です。

ただし、お肌に合わないことも考えられますので、本格的な使用を始める前に、必ず「パッチテスト」を実施するようにしてください。

食用

1日の摂取量を「約30ml(大さじ2杯程度)」を目安にすると良いでしょう。そのまま「飲み込む」ことも可能ですし、抵抗がある場合は、「トースト」や「その他の料理」と一緒に摂取されることをおすすめします。

うがい用

「大さじ1杯」の「ココナッツオイル」を口に入れ、「15~20分」を目安に「口うがい」をしてください。その後、「塩水」「白湯」で「うがい」をしましょう。口内の「汚れ」がすっきりとする他、「歯」もつるつるになります。

ただし、「口に含んだココナッツオイル」を飲み込まないように注意が必要です。

おすすめのエキストラバージンココナッツオイルランキング3選

[おすすめ1位]エキストラバージンココナッツオイル(cocowell・ココウェル)

ココナッツオイルの特徴とおすすめポイント

cocowell・ココウェルのエキストラバージンココナッツオイル

商品名 エキストラバージンココナッツオイル
メーカー・ブランド cocowell・ココウェル(株式会社ココウェル)
原材料 有機ココナッツ(フィリピン産)
1日の摂取量 テーブルスプーン1~2杯程度
購入方法 公式サイト、Amazon、yahoo!ショッピング、ケンコーコムで購入可能
公式サイト エキストラバージンココナッツオイル(cocowell・ココウェル)

【公式サイト価格】

通常公式価格
(税込)
225g(250ml) 1,944円
通常公式価格
(税込)
360g(400ml) 2,592円

cocowell・ココウェルの「エキストラバージンココナッツオイル」は、完全無農薬の「ココナッツ」だけを使用し、「有機認証JAS・ECOCERT・USDAオーガニック」を取得している「ココナッツオイル」。

cocowell・ココウェルでは、最新の「エクスペラー製法」の採用によって、「オイル」を抽出するときに「水」と「オイル」が接する時間を短縮させ、劣化しにくい「オイル」をつくりあげることに成功しています。

香ばしく、甘い香りが特徴的で口コミでも評判高い、おすすめの「ココナッツオイル」を、ぜひお試しになってみてください。

口コミ

【公式サイトより】

髪の毛に使用すると、翌朝もしっとりとしてくれますし、クレンジングとしての効果も良いと思います。長い間気にしていた肌のシミも、薄くなってきました。ずっと使用しています。(50代・女性)
摂取をはじめて3年ほどになりますが、1日につき小さじ4~6の摂取量を、毎朝続けています。これにより、体調が改善し、異常があった血液の数値も全く問題なくなりました。毎日欠かせないおすすめの存在です。(50代・男性)
値段が高めだなと感じています。

[おすすめ2位]有機エキストラバージンココナッツオイル(BROWN SUGAR 1ST.・ブラウンシュガーファースト)

ココナッツオイルの特徴とおすすめポイント

BROWN SUGAR 1ST.・ブラウンシュガーファーストの有機エキストラバージンココナッツオイル

商品名 有機エキストラバージンココナッツオイル
メーカー・ブランド BROWN SUGAR 1ST.・ブラウンシュガーファースト
(株式会社ブラウンシュガーファースト)
原材料 有機ココナッツ
1日の摂取量 テーブルスプーン1~2杯程度
購入方法 公式サイト、Amazon、yahoo!ショッピング、ケンコーコムで購入可能
公式サイト 有機エキストラバージンココナッツオイル
(BROWN SUGAR 1ST.・ブラウンシュガーファースト)

【公式サイト価格】

通常公式価格
(税別)
425g 1,780円

BROWN SUGAR 1ST.・ブラウンシュガーファーストの「有機エキストラバージンココナッツオイル」では「遠心分離」を取り入れ、「有機JAS・USDAオーガニック認証」を取得している、鮮度の高い「ココナッツオイル」。

原料へのこだわりも、非常に優れており、現地生産者たちとのコミュニケーションをしっかりと図ることで、安全性の確保はもちろんのこと、「香り」「味のマイルドさ」もとことん追求しています。

多くの美容健康の専門家の方々に、長年愛されているおすすめの「エキストラバージンココナッツオイル」です。

口コミ

【Amazonより】

肌の保湿がしたくて使用をはじめました。私の場合は、洗顔をした後に1滴程度を顔に塗るのですが、どのような高級化粧品よりも潤いが感じられ、ほうれい線も薄くなりました!化粧下地に少しだけまぜてみたところ、乾燥によるしわやよれも一切なく、艶肌になれて大満足でおすすめです。敏感肌ですが、特に問題も生じていません。
とてもおいしいココナッツオイルで、摂取によって体質改善もできています。ありがたいオイルなので、リピートしています。
味としては嫌ではないのですが、脂肪燃焼に関しては現段階で効果不明の状態です。

[おすすめ3位]エキストラバージンココナッツオイル(eecooa・エクーア)

ココナッツオイルの特徴とおすすめポイント

eecooa・エクーアのエキストラバージンココナッツオイル

商品名 エキストラバージンココナッツオイル
メーカー・ブランド eecooa・エクーア(日本国内での販売店:イーグルアイ・インターナショナル株式会社)
原材料 有機ココナッツ(フィリピン産)
1日の摂取量 テーブルスプーン1~2杯程度
購入方法 楽天市場、Amazon、yahoo!ショッピングで購入可能
公式サイト エキストラバージンココナッツオイル(eecooa・エクーア)

【公式サイト価格】

通常価格
(税込)
500ml 1,944 円

eecooa・エクーアの「エキストラバージンココナッツオイル」は、「有機JAS・EUオーガニック・米国FDA・コーシャオーガニック・ハラル認証」を取得している、高品質な「ココナッツオイル」。

最新の「エクスペラー製法」という圧搾処理によって、完全オーガニックの「ココナッツ」を「オイル化」しています。

すっきりとした「ココナッツ」本来の風味を味わっていただける、おすすめの「エキストラバージンココナッツオイル」です。

口コミ

【Amazonより】

これまでは違うメーカーのココナッツオイルを使用していたのですが、こちらのココナッツオイルはおいしいですし、香りも良いです。1日につき大さじ1~2杯の量を摂取していると、便通の調子も良いです。
こちらのココナッツオイルは香りがとても良いです。シャンプーをする前に頭皮をマッサージすることで、頭皮かゆみがなくなりました。また、ドライヤーで乾かす前にすこしだけオイルを手に取り、温めてからすりこんであげることで、翌朝もパサつきません。その他、肌のクレンジングやリップケアとしても使用しています。
香り自体は甘いのですが、飲んだ後、喉の奥あたりに苦味が残ります。食用としては続けにくいので、その他の目的で使いたいと思います。

まとめ

ここまで「エキストラバージンココナッツオイルの効果効能とおすすめのオイル」についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

「エキストラバージンココナッツオイル」は、通常の「ココナッツオイル」よりも非常に鮮度が高く、高品質で効果効能抜群の「オイル」です。

中でも、今回ランキング化した「cocowell・ココウェル」「BROWN SUGAR 1ST.・ブラウンシュガーファースト」「eecooa・エクーア」の「エキストラバージンココナッツオイル」は、とてもおすすめの商品となっていますので、ぜひあなたにあったものをお使いになってみてください。

尚、「エキストラバージンココナッツオイル(ナチュラルヘルシースタダード)」「オーガニックバージンココナッツオイル(ココティエ)」については、現在公式サイトでの販売が終了しています。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

Corollia[カローリア]の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Corollia[カローリア]の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  • バオバブオイルの効果・効能3選と使い方【アトピー・ニキビ改善に】

  • ヤクルトの化粧水『イキテル』の口コミ・評判と私が使用した感想

  • 【徹底検証】ミネラルエアーの良い口コミと悪い口コミ

  • チアシードをヨーグルトで!効果的な食べ方とおすすめレシピ

  • ハーブピーリングの効果と剥離の様子|トラブル・副作用はある?

  • ローズヒップオイル の効果・効能3選【ニキビ、毛穴、シミ】光毒性と酸化には要注意?