1. TOP
  2. 酵素風呂を自宅で楽しむ方法!作り方や費用など解説

酵素風呂を自宅で楽しむ方法!作り方や費用など解説

 2018/01/03 健康 美容  

あの人気歌舞伎俳優「市川海老蔵さん」もお気に召されている「酵素風呂」には、抜群の「美容健康効果」があるということで、「女性」を中心に今密かなブームとなっていますよね!

ところが、「酵素風呂サロン」へ頻繁に通うとなると、費用がかかってしまうということでお悩みの方も多いはず。

ここでは、「酵素風呂を自宅で作る方法が知りたい!」という方のために、「自宅用簡易的酵素風呂の作り方」について解説していきますので、最後までチェックしてみてください。

スポンサードリンク

酵素風呂の効果・効能

「酵素風呂」とは、「米ぬか」や「おがくず(ひのきなどの木屑)」を発酵させたものによる「砂状風呂」のこと。特に「米ぬか酵素風呂」は、「酵素」が「肌」へと直接的に働きかけることで、「保温効果」「美肌効果」「アトピー改善効果」「リラックス効果」をしっかりと高めてくれます。

尚、「米ぬか酵素風呂の効果効能」については、以下の記事にて詳しく取り上げていますので、ぜひ参考にしてみてください。

米ぬか酵素風呂の効果効能とは?

自宅用酵素風呂の作り方

「酵素風呂は美容健康に効果がある」とわかっていても、毎日のようにサロンへ通うとなると時間や費用がかさんでしまいますよね。

そうなると、「自宅で酵素風呂に入れれば良い!」という考えが思い浮かんでくるのですが、残念ながら「自宅で本格的な酵素風呂を作る(米ぬかやおがくずをたっぷりと入れた通常の酵素風呂)」ということはできません。

しかし、最近は「酵素風呂に入っているかのような感覚」を得ることができる「入浴剤」が販売されていたり、スーパーなどで気軽に購入できる「米ぬか」を使った「手作り入浴剤」によって、「独特な臭い」を気にせずに似たような効果を実感することが可能です。

ここからは、「自宅用酵素風呂の作り方」についてご紹介していきましょう!

米ぬかを使った自宅用酵素風呂の作り方

「米ぬか」は、昔から「美容に良い」ということで、私たちの生活に親しまれてきました。ですから、いつもの「浴槽」に少しでもプラスしてあげることで、「保温効果」や「美肌効果」への期待大!とっても簡単なので、ぜひお試しになってみてください。

  1. 「漬物の素」として販売されている「市販の米ぬか」を「500g程度」を目安に「布製の袋」に入れます。
    「米ぬか」の代わりに「米のとぎ汁」を入れることもOK!「おがくず」よりも「保温効果」「美肌効果」が得られます。
  2. 「お湯」を貯めた「浴槽」に「1」を入れます。
    入浴しながら「1」の「米ぬか入浴剤」をもんであげるとより効果が期待できますよ!

※ただし、「米ぬか」による「アレルギー反応」が出る場合があります。不安な方は、「パッチテスト」を行うなどの対応をとるようにしてください。

市販酵素系入浴剤による自宅用酵素風呂の作り方

「自宅」にて「酵素風呂」を最も簡単に再現できる方法が、「市販酵素系入浴剤」を使うこと。シンプルである一方で、こちらにおいても「本格的な酵素風呂」のような効果を得ることは難しくなってきますが、少しでもプラスしてあげることで、何かしらの変化を感じることはできます。

最近はいくつもの種類にも及ぶ「酵素系入浴剤」が販売されていますので、毎日色々なお風呂を楽しむというのも良いかもしれませんね!

  1. 「市販酵素系入浴剤」を「浴槽」に入れてよくかき混ぜます。
    たったこれだけなので、とっても楽!毎日続けやすいところが、最大の魅力です。

自宅用酵素風呂にかかる費用の目安

「米ぬか」および「市販酵素系入浴剤」を使用して「自宅用酵素風呂」を作るには、以下のような「費用」がかかりますが、基本的には「1oo~300円(1回)」の範囲で実現可能です。

つまり、どちらを選択するとしても、「約3,000円以上(1回)」もかかる「酵素風呂サロン利用料金」より大幅に安い「費用」で済むということになりますね。

商品形態 低額商品 高額商品 基本的な費用の目安
米ぬか 400円(15kg) 3,000円(1kg) 300~500円(1kg)
市販酵素系入浴剤 822円(20g×10袋) 6,480円(300g) 200~300円(40g)

おすすめの米ぬか

大抵の場合、「米ぬか」は「スーパーの漬物材料売場」などで販売されていますが、「酵素風呂」では栄養成分が直接「肌」へと吸収されていきますので、同じ「米ぬか」でもできるだけ「無農薬」のものを取り入れることをおすすめします。

ここからご紹介する商品は、「完全無農薬」であるため、安心してご使用いただけますよ!

[1]無農薬有機栽培米ぬか(中道農園)

中道農園の無農薬有機栽培米ぬか

商品名 無農薬有機栽培米ぬか
メーカー・ブランド 中道農園
原材料 米ぬか
(肥料には米ぬか、くず大豆、魚粉、お酢、はちみつ、にがりなどを使用した完全無農薬)
公式サイト 無農薬有機栽培米ぬか(中道農園)

【公式サイト価格・費用】

通常公式価格・費用
(税込)
1kg
(1回使用量500gで2回分)
594円

「無農薬有機栽培米ぬか(中道農園)」は、「有機栽培」「無農薬」によって手間暇かけてつくられた「米ぬか」であり、数多く販売されている「米ぬか」の中でも貴重な逸品です。もちろん、多くの「米ぬか」で懸念されている「残留農薬」への心配も必要ありません。

「10月~4月」までの「期間限定販売」となっていますので、お早めの購入をおすすめします。

口コミ

【公式サイトより】

どんな製品も安全第一だと思いますが、こちらの米ぬかをお作りしている中道農園さんは本当に正直な方であり、消費者のことを思い、手間暇かけてお作りいただいています。これからもずっと続けほいしいです。

おすすめの市販酵素系入浴剤

「市販酵素系入浴剤」は本当に多くの種類が販売されており、近所の「ドラッグストア」などですぐに購入できます。ここからはその中でも特に「口コミ評価」が高く、「効果効能」も抜群の商品をご紹介していきますので、一度お試しになってみてください。

[1]お風呂用植物酵素液つるぽか/標準タイプ&特濃タイプ(回生堂)

回生堂のお風呂用植物酵素液つるぽか(標準) 回生堂のお風呂用植物酵素液つるぽか(特濃)

商品名 お風呂用植物酵素液つるぽか
メーカー・ブランド 回生堂(回生堂株式会社)
原材料 米ぬか、海藻、クエン酸、砂糖、乳酸菌、酵母菌
公式サイト お風呂用植物酵素液つるぽか(回生堂)

【公式サイト価格・費用】

標準タイプ
通常公式価格・費用
(税込)
4L
(1回使用量500mlで8回分)
1,350円
初回注文では「つるぽか標準濃度」1個無料プレゼント
特濃タイプ
通常公式価格・費用
(税込)
4L
(1回使用量200mlで20回分)
2,700円
初回注文では「つるぽか標準濃度」1個無料プレゼント

「お風呂用植物酵素液つるぽか(回生堂)」は、特殊な「発酵」を取り入れているため、「酵素独特の臭い」も他商品と比較して少なく、浴槽に入れてしまえばほぼ気になりません。

種類としては、「標準タイプ」「特濃タイプ」がありますが、「保温・美容効果」は抜群!スキンケアに最適の「酵素系入浴剤」です。

口コミ

【@cosmeより】

3回目のリピートとなりますが、本当におすすめ!冬の時期は、毎日使用しています。はじめはもったいないと思ってしまっていることから使用量を減らしており、思うような効果を感じることができていなかったのですが、今となっては思う存分使っているので、その分効果も抜群です。入浴後は、身体がポカポカと温まっていますし、アトピー肌によるかゆみがかなり改善されてきています。臭いもほぼ気になりません。(20代・女性)

まとめ

ここまで「自宅用酵素風呂の作り方と費用」についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

自宅で本来の「酵素風呂」をそのまま再現することは難しいものの、市販の「米ぬか」や「酵素系入浴剤」を使用することで、「保温効果」「美容効果」の高い、「アトピー肌改善」をも見込める「自宅用酵素風呂」を作ることができます。

「サロン」へ通うよりも「効果のあらわれ方」は劣るものの、今回ご紹介した「米ぬか」「酵素系入浴剤」であれば1回につき「100円前半~300円」の費用で済みますので、ぜひ取り入れてみてください。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

Corollia[カローリア]の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Corollia[カローリア]の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  • 軟骨に良い?アイハ(iHa)の効果とサプリメントの口コミ

  • ローズウォーターの効果・効能4選|使い方・作り方も解説

  • 黒にんにくの効果・効能8選と保存方法|食べ過ぎの副作用には注意?

  • 米ぬか酵素風呂は癌(ガン)に効くのか?「効果なし・効かない」や「消えた」など諸説を徹底調査

  • アカモク(ぎばさ)の効果・効能5選と食べ方|食べ過ぎるの副作用には注意?

  • シャンピニオンの効果・効能4選+おすすめサプリランキング3選