1. TOP
  2. 寒天の効果・効能4選【ダイエット、便秘、美肌】食べ過ぎると太る・下痢になる?

寒天の効果・効能4選【ダイエット、便秘、美肌】食べ過ぎると太る・下痢になる?

 2018/02/03 健康 美容  

「あんみつ」や「みつ豆」など、「和スイーツ」には欠かせない存在の「寒天」。この「寒天」が、「ダイエットなどに効果的!」として、近年注目を浴びてきているのです。

ここでは、「寒天の栄養価・栄養成分」「効果・効能」「効果的な食べ方」「摂取する上で注意すべき点」などについてわかりやすく解説していきますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

寒天とは

寒天

何からできている?材料・主成分は?

「寒天」は、「海藻」の「紅藻類」である「テングサ」「オゴノリ」を「原材料・主成分」としてつくられています。以前は、「伊豆産」のものが「良質」と評価されていたのですが、現在では世界各地から「輸入」されるものまでと、幅広く使用されるようになりました。

栄養価・栄養成分表[カロリー・水溶性&不溶性食物繊維など]

「寒天」は、「繊維のかたまり」と言っても過言でない程に、「腸内環境調整の要」=「食物繊維」が豊富。その性質は、「水溶性(水に溶ける)」と「不溶性(水に溶けない)」の両方を含み、「含有量」は「74.1g」と、「食品」の中でも「トップクラス」の「数値・割合」となっています。

※「日本食品標準成分表 2015年版(七訂)」には、「水溶性と不溶性の割合」について明記されていません。基本的には「水溶性」が多いとされています。

また、「寒天」は「カロリー」も「~5kcal未満(2~3kcal)」と、ほぼ「ノンカロリー」であるため、「制限なし」に食べることができるというのが、大きな特徴です。これに関しては、「WHO (世界保健機関)」に認められています。

以下、「寒天」における「栄養価・栄養成分表」となりますので、参考にしてみてください。

【寒天の栄養価・栄養成分表(100gあたり)】

主要な栄養素 カロリー・エネルギー 5kcal未満(2~3kcal)
炭水化物 1.5g
食物繊維 74.1g
たんぱく質 0g
脂質 0g
ミネラル カルシウム 10mg
ナトリウム 2mg
カリウム 1mg
リン 1mg
マグネシウム 2mg
0.2mg
ヨウ素 0.07mg
マンガン 0.04mg
クロム 1μg

(参考:ところてん・寒天について(関越物産))

ところてん・ゼラチン・アガーとの違い

「寒天」と似ているものとして挙げられるのが、「ところてん」「ゼラチン」「アガー」。それぞれ、「どういった特徴があるのか」「寒天との違いは何か」という点について触れながら、ひとつひとつについて詳しくみていくことにしましょう。

寒天

「海藻(テングサ・オゴノリなど)」を「原材料・主成分」とした「寒天」は、「ゼラチン」「アガー」と比較しても「凝固力」が最も「強い」食品。「弾力性」や「透明感」はないものの、「なめらか」な「食感」が「特徴的」であり、一度口に入れれば「ほろっ」と自然に崩れていきます。

また、「香り」「味」にも「クセ」がないことから、さまざまな「食べ方」を楽しむことができ、「食物繊維」が非常に豊富であることから、「ダイエット」に効果的です。

尚、「寒天の種類」としては、大きく以下の3つに分けられます。

【寒天の種類】

粉末寒天 「裏ごし・ふやかす」という手間が必要ないのでとっても手軽。
糸寒天 「スープ」「サラダ」におすすめ!「粉末寒天」「角寒天」よりも「透明感」があって「口あたり」が繊細。
角寒天(棒寒天) 「伝統的製法」によってつくられる「寒天」。「粉末寒天」「糸寒天」よりも「柔らかめ」。「風味」も「豊か」。

ところてん

「ところてん」の「原材料」は、「寒天」と同じ「海藻(テングサ・オゴノリなど)」。この「原材料・主成分」を「煮出し」「抽出」した「寒天液」を「冷やし」てから「固め」、「ところてん」が完成します。「寒天」の場合は、こうしてできる「ところてん」をさらに「凍らせ」、「乾燥」をさせることで仕上がる食品です。

「ところてん」の「カロリー」も、「寒天」と同じ「5kcal未満(2~3kcal)」であり、「腸内環境調整効果」に優れた「食物繊維」も豊富!「食前」に摂取することで、「食べ過ぎ」を「予防」することができます。

寒天とところてんの違い

アガー

「ローカストビーンガム(マメ科植物の種子)」や「海藻(カラギーナン)」を「原材料・主成分」とする「アガー」は、「寒天」「ところてん」「ゼラチン」と比較して「透明度」が非常に「高く」、「寒天」と「ゼラチン」との「中間程度」の「プルプル感」が特徴的な「美光沢」な食品。

「無味無臭」である他、「30~40℃程度」で「凝固」して「型崩れがしにくい」ことから、「持ち運び」には非常に便利です。

ゼラチン

「コラーゲン」を「原材料・主成分」とする「ゼラチン」は、「寒天」「ところてん」「アガー」と比較して「粘性」「弾力性」が「強く」、「プルプル」「ふわふわ」と「柔らかい食感」が特徴的な食品。「体温」で溶ける程に「口どけ」が良いことから、「ババロア」「ムース」「ゼリー」など、幅広い料理におすすめできます。

ただし、「ゼラチン」は、「20℃以下」で「凝固」するものの「25℃程度」になると「型崩れ」をしやすくなるため、「夏場」の取り扱いには十分に注意しましょう。

(参考:アガー・ゼラチン・寒天の違い(cuoca)/ところてん・寒天について(関越物産))

消化・腹持ち具合は?

前述したように、「寒天」は「食物繊維」が非常に「豊富」であり、これらの「繊維」が「100倍程度」の「水分」を吸収することから、「腹持ち」を良くすることへとつながります。

これにより、「消化吸収間での時間」を引き延ばされるため、「血糖値上昇抑制」「血中コレステロール値抑制」にも「効果」を発揮してくれますよ!

(参考:寒天の魅力(長野県寒天水産加工業協同組合長野県寒天水産加工業協同組合))

体にいい!寒天の効果・効能

ダイエット効果

「寒天」には豊富な「水溶性&不溶性食物繊維」が含まれることから、「少量」でも「満腹感」が得られやすく、「糖質消化・吸収」への「時間」を要するため、「腹持ち」が非常に良い食品です。

また、「便のかさを増す&柔らかくする」など「便秘解消」へも優れた働きをするので、無理のない自然な「ダイエット効果」が期待できます。

腸内フローラ調整・便秘解消効果

「寒天」には豊富な「食物繊維」が含まれていますが、中でも「不溶性食物繊維」は、「腸内にて便のかさを増す」「便の腸内通過時間を短くする」などの働きをすることから、「便秘解消」への「効果・効能」を十分に発揮してくれます。

また、「腸内フローラ」の調整もしっかりと行ってくれるので、バランスよく取り入れていけば「腸内美人」になれること間違いなしです。

(参考:寒天の魅力(長野県寒天水産加工業協同組合長野県寒天水産加工業協同組合)

美肌効果

「寒天」には豊富な「水溶性&不溶性食物繊維」が含まれることから、上記のように「腸内環境」をしっかりと整えてくれるので、「肌トラブル改善」にも大きな「効果・効能」を発揮してくれます。

「腸」は、それほどに「美肌の要」とも言うべき存在と言えるでしょう。

血糖値上昇抑制・血中コレステロール値抑制

「寒天」には豊富な「水溶性&不溶性食物繊維」が含まれることから、「食前」のタイミングで適量を摂取することで、「血糖値上昇抑制」「血中コレステロール値抑制」への「効果・効能」を発揮してくれます。

寒天ダイエットの成功談・失敗談

前述したように「ダイエット」に最適な「寒天」。実際に、この「寒天ダイエット」で「成功した方」はどのような「効果」を得られたのでしょうか?「失敗談」を含めながら、「口コミ」を見ていくことにしましょう。

成功した人

失敗した人

食べ過ぎると体に悪い?寒天の注意点

1日における摂取量

「寒天」は、「夕食前」に「170~180g程度」を摂取するようにしましょう。これにより、「満腹感」が得られるので、自然と無理なく「夕食量」を減らすことができるようになります。「1日における摂取量」は明確に決められていませんが、これをひとつの目安としてみてください。

また、このとき、「寒天」を「水でに溶かして固めたもの」である「寒天ゼリー」を「食べる」のがおすすめ!特に「ダイエット」を目的としている場合は、「3ヶ月後」あたりに、かなりの確率で「好感触」を得られているはずです。

尚、「最大のポイント」は、「夕食のとき」だけに取り入れること。仮に、無理をして「3食」に取り入れても「長続き」はしないでしょうし、「リバウンド」を引き起こしてしまう恐れがあります。

ヨウ素による影響は?

「海藻」を「原材料・主成分」としている「寒天」には、「ヨウ素」が多く含まれていることから、「バセドウ病」になってしまうという妙な噂が流れていますが、これには少々耳を疑う部分があります。

確かに、「ヨウ素の大量摂取」によって「バセドウ病」を患う方はいらっしゃいますが、「寒天」に含まれる「ヨウ素量」は「0.07mg」であり、他の「昆布=166mg」「鶏肉=0.05mg」「わかめ=8mg」と比較しても、そこまで警戒するような食品ではない=「安全」であるということが言えるでしょう。

寒天(寒天ゼリー)を食べ過ぎると太る?糖質制限への影響は?

どんなに「低カロリー」であるとは言え、「寒天を食べ過ぎる」ことは「基礎代謝低下」へとつながることから、かえって「太る」という結果になりかねません。

「糖質制限中」であっても、「糖質」そのものは「健康・生命維持」には必要不可欠な「栄養成分」です。「寒天ダイエット」を実践する上でも、必ず「バランスの摂れた食事」を基本とすることを忘れないようにしましょう。

(参考:極端な食事制限はNG!糖質も大事な栄養素(北原産業株式会社-寒天本舗))

食べ過ぎると下痢を引き起こす?

「寒天」に豊富に含まる「水溶性食物繊維」は、「腸内環境調整」をしっかりと行ってくれる一方で、「食べ過ぎる」ことで「下痢」を引き起こす恐れがあります。

これは、「食物繊維」が「水分」とともに「腸内」を「一斉清掃」することで「腸内運動」が「活発化」し過ぎてしまい、「大腸」で「吸収する」という間もなく「体外排出される」ということが、大きな要因です。

くれぐれも、「食べ過ぎ」には注意しましょう。

妊婦への影響

「妊婦」の方が抱える悩みとして多いのが、「便秘」。そういった悩みにも、この「寒天」は優れた「効果」を発揮してくれるため、非常におすすめです。「原材料・主成分」も「自然由来」、「低カロリー」であることから、「太りすぎに注意」が必要な「妊婦さん」でも安心の「食品」と言えるでしょう。

ただし、「食べ過ぎ」によっては、「便秘悪化」「下痢」などの症状を発生させる恐れがありますので、「バランスの摂れた食事」「適度な水分補給」も忘れずに行うようにしてください。

まとめ

ここまで、「寒天の栄養価・栄養成分」「効果・効能」「効果的な食べ方」「摂取する上で注意すべき点」などについてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

「寒天」には「水溶性&不溶性食物繊維」が豊富に含まれることから、「腸内環境調整」「便秘解消」への「効果・効能」を大いに期待することができます。また、「腹持ち」「満腹感」が非常に良いため、「ダイエット」にもおすすめです。

ただし、「食べ過ぎ」によっては「下痢」などを引き起こしてしまいますので、「摂取量」には十分に注意してください。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

Corollia[カローリア]の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Corollia[カローリア]の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  • ごぼう茶の効果・効能9選【ダイエット・便秘・乳腺炎・血糖値】下痢の副作用には注意?

  • 【徹底比較】オーガニックホホバオイルおすすめ3選

  • 【食品添加物】ソルビトール(ソルビット)の危険性|死亡した例も?

  • なた豆茶の効果・効能9選【腎臓回復、蓄膿症、便秘解消】下痢の副作用には注意?

  • 【徹底解説】GABA(ギャバ)の効果効能・副作用と多く含む食品

  • 桑白皮エキスの効果・効能!育毛にいいは本当?