1. TOP
  2. ココナッツオイルの美肌効果効能5選と使い方!肌に塗ると乾燥・肌荒れやニキビが改善

ココナッツオイルの美肌効果効能5選と使い方!肌に塗ると乾燥・肌荒れやニキビが改善

 2017/11/23 美容  

美容効果が高いとして、今話題の「ココナッツオイル」。その評判通り、「美肌」への効果効能は抜群です。

ここでは、「肌にも安心して使用できるココナッツオイルの効果効能5選」「おすすめの肌用ココナッツオイル」についてわかりやすくご紹介していきますので、最後までチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

肌にも使える!ココナッツオイルとは

「ココナッツオイル」には、「飽和脂肪酸」が含まれているのですが、これは身体の「エネルギー源」として必要不可欠な重要成分です。

「飽和脂肪酸」の中でも、「消化吸収力」の高い「中佐脂肪酸」が豊富な「ココナッツオイル」は、「分子」が小さい構造になっているので、「肌」への「浸透力」に優れていますし、多くの「オイル」に見られる「ベタつき」も、ほぼありません。

また、「中佐脂肪酸」の中の「ラウリン酸」は、私たちの体内にて「モノラウリン」に変化することで、「外的要因(ウイルス・感染症など)」から身体を保護する高い「抗菌作用」を発揮します。この「モノラウリン」を十分に配合しているのは、「ココナッツオイル」「母乳」だけです。

「ココナッツオイル」は「食用」の他、昔から「薬品」としての効果効能も期待されてきました。今では、「肌ケア・スキンケア」「ヘアケア」など、より幅広い分野で親しまれている万能オイル。

「100天然素材(化学成分無添加)」の「ココナッツオイル」であれば、「デリケート肌」の方も安心して全身にお使いいただけます。

肌にも使えるココナッツオイルの成分表

(画像出典:VMV公式サイト)

ココナッツオイルの美肌効果効能5選

ニキビなどの肌荒れ改善

「ココナッツ」に含まれる「天然ラウリン酸」には「殺菌作用」があり、「免疫力」を高めることで外敵から身体を守ってくれます。その結果、多くの女性が悩まされている「ニキビ」「肌荒れ」を改善する効果効能が発揮されるのです。

肌トラブル(乾燥・ニキビ・肌荒れ)に悩む女性

保湿効果

「ココナッツオイル」の「脂質」には「トリグリセリド構造」が存在するため、非常に高い「保湿効果」を発揮。特に、「天然保湿成分」である「グリセリン」が「角質層」まで浸透し、かたくなってしまった肌を柔軟にさせてくれます。

保湿

 

アトピー予防・改善

「ココナッツオイル」には、「母乳」の成分として有名な「モノラウリン」が含まれています。

この「モノラウリン」には、「殺菌作用」があることから、「アトピー性皮膚炎」の「原因菌」である「肌表面の黄色ブドウ球菌」を抑制する働きが生まれるため、症状緩和の効果効能が期待できるのです。

アトピー

紫外線ダメージ軽減

「ココナッツオイル」には、「最強のビタミンE」と言われている「トコトリエノール」が含まれています。

この「トコトリエノール」は非常に強力な「抗酸化力」を持つため、「メラニン色素精製の抑制」「約20%の紫外線カット」という2つの効果効能を発揮してくれるのです。

紫外線

アンチエイジング効果

「ココナッツオイル」は「飽和脂肪酸」を豊富に含んでいるため、「肌老化」の大きな原因である「酸化」を防いでくれる、いわゆる「抗酸化作用」が高いオイルです。「アンチエイジング」に取り組みたい方は、確実に効果効能を実感することができるでしょう。

アンチエイジング

(参考:VMV公式サイト)

ココナッツオイルの使い方・塗り方

洗顔用

「ココナッツオイル」を「洗顔・クレンジング用」として使用することで、負担をかけずに「肌の汚れ」をしっかりと落とすことができます。

【洗顔・クレンジング用に使用するココナッツオイル量の目安】

  • ココナッツオイル・・・小さじ1杯程度

【ココナッツオイルの洗顔・クレンジング用としての効果的な使用方法】

  1. 「ココナッツオイル」を肌に「クルクル」と優しく転がします。
    少し時間を置くと、汚れが浮きやすくなります。タイミングとしては、入浴前に行うのがおすすめです。
  2. 「ぬるま湯」で優しく洗い流します。
    「温めたおしぼり」などで優しく拭き取るのもOKです。
  3. 普段使用している「洗顔料」をよく泡立てて軽くマッサージするように洗顔をします。
    洗顔後も「オイル感」が気になる場合は、「浴室」に「オーガニックコットン」「麻」などの生地を用意しておき、肌の表面を優しくなでるようにして滑らせるとよいでしょう。

洗顔・クレンジング

保湿用

「ココナッツオイル」は、「脂肪酸組成」の「分子」が非常に小さいことから、「肌への浸透力」に優れています。よって、「ブースター」として使用することで「保湿」をするのがおすすめ。

「天然保湿乳化力」を持つ「蜂蜜(はちみつ)」と併用すると、さらに効果的な「保湿マスク」になりますので、ぜひ試してみてください。

肌がしっとりとしてくるはずです。

【保湿用に使用するココナッツオイル量の目安】

  • ココナッツオイル・・・小さじ1杯程度
  • 蜂蜜(はちみつ) ・・・小さじ1杯程度

【ココナッツオイルの保湿用ブースターとしての効果的な使用方法】

  1. ほど良く液体化された「ココナッツオイル」を小さな「受け皿」に入れて用意します。
    より肌へなじみやすくなります。
  2. 「1」に「蜂蜜(はちみつ)」を加えて良く混ぜます。
    「蜂蜜(はちみつ)」をプラスすることでより保湿力が高まります。
  3. 「2」を顔全体に塗って「10~15分程度」時間を置きます。
    量があまったら、身体の他部位にも使用すると良いでしょう。タイミングとしては、「入浴中」「入浴後」どちらでもOKです。
  4. 「ぬるま湯」で優しく洗い流します。

ココナッツオイル(肌ケア用)

入浴用

「ココナッツオイル」を「入浴用」として「湯船」に入れて使用することによって、より低刺激で「肌の乾燥」を防ぐことができます。

【湯船に入れるココナッツオイル量の目安】

  • ココナッツオイル・・・小さじ1杯程度

【ココナッツオイル風呂入浴時の効果的なマッサージ方法】

  1. 湯船に浸かりながら「気になる部位」を優しくマッサージします。
    マッサージによって、身体の「汚れ」も同時に落とすことができます。
  2. 入浴後に身体に残った「オイル」が気になるときは「ボディソープ」「石鹸」などで軽めに洗い流します。
    気にならない程度であれば、軽くシャワーで流すだけで十分。特に、「足裏」「脇」「股」などは「オイル」が残りやすいですが、擦らずに優しくしましょう。
  3. タオルで優しく抑えるように水気を拭き取ります。
    必要があれば、「化粧水」「ボディクリーム」などで保湿をしてください。

入浴

ココナッツオイルを肌に使用するときの注意点

一言で「ココナッツオイル」と言っても、商品によっては「肌荒れした」「使ってみたら肌に悪いような気がした」などの意見があります。

特に、比較的「安価」な「ココナッツオイル」は、以下のような加工・処理が施されていることから、購入・使用するときにはよく確認するようにしましょう。

【安価なココナッツオイルに見られる特徴】

  • 「高温加熱処理」によって「ココナッツオイル」が持っている「ラウリン酸」「ビタミン」などの本来の働き・成分に支障が出やすい
  • 「ココナッツオイル」を製品化するときに「漂白剤」「化学成分」「水素(長期保存目的)」などの添加物が配合されている

おすすめのココナッツオイル(肌用)

[おすすめ1]100%ピュアバージンココナッツオイル(VMV)

ココナッツオイルの特徴とおすすめポイント

VMVの100%ピュアバージンココナッツオイル

商品名

100%ピュアバージンココナッツオイル

メーカー・ブランド VMV(株式会社エイム)
原材料 100%ピュアバージンココナッツオイル(USDA認定・高品質)
購入方法 公式サイト、yahoo!ショッピング、以下の取扱販売店で購入可能
VMV商品取扱店舗
公式サイト 100%ピュアバージンココナッツオイル(VMV)

【公式サイト価格】

通常公式価格
(税込)
125ml 3,780円

VMVの「100%ピュアバージンココナッツオイル」は、アメリカ農務省店USDAのオーガニック認証を受けているであるとともに、手作業による加熱によって製法にもこだわり抜いた「最高品質のピュアバージンココナッツオイル」。

そのため、一般的に「食用」として販売されている「ココナッツオイル」とは、手触りや使い心地が大きく違い、すべすべでモチモチの肌へと導いてくれますよ!

「食用」としても使用できるほどに、安全性も確保されていますので、敏感肌の方にも安心してお試しいただける商品です。

口コミ

【公式サイト:体験談インタビューより】

VMVのココナッツオイルを使用したところ、お肌がモチモチとしてきて、保湿感を実感することができました。そのモチモチ、しっとりとした手触りが何とも言えず心地良いのです。これからも続けていきたいと思います。(30代・女性)

[おすすめ2]バージンココナッツオイル(チャオコー)

ココナッツオイルの特徴とおすすめポイント

チャオコーのバージンココナッツオイル

商品名 バージンココナッツオイル
メーカー・ブランド チャオコー(日本国内での販売店:株式会社アライドコーポレーション)
原材料 ココナッツオイル(タイ産)
購入方法 Amazon、楽天市場、yahoo!ショッピング、KALDI公式サイト&店舗などで購入可能
公式サイト バージンココナッツオイル(チャオコー・楽天市場取扱店)

【公式サイト価格】

楽天市場店販売価格
(税込)
157g 898円
楽天市場店販売価格
(税込)
405g 1,350円

タイで有名なココナッツブランドである「チャオコー」の「バージンココナッツオイル」は、揚げ物や炒め物などの「食用」や「飲む用」として主に販売されていますが、「美容・肌用」としてもお使いいただける安心の「ココナッツオイル」です。

口コミ

【Amazonより】

今話題のチャオコーのココナッツオイル。料理にスキンケアにと、大活躍してくれます。

まとめ

ここまで「ココナッツオイルの美肌効果・効能」「おすすめの肌用ココナッツオイル」についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

「100%天然成分」の「ココナッツオイル」は、肌に対して低刺激である上に浸透力が高いため、汚れをしっかりと落としながらしっかりと保湿をしてくれます。

ただし、「比較的安価なココナッツオイル」であると、「化学的添加物」が加えられていることで「肌荒れ」を引き起こしたり、「肌に悪い結果」をもたらしてしまう恐れがありますので、購入するときには十分に確認するようにしましょう。

特におすすめの「ココナッツオイル」は、「VMV」の「100%ピュアバージンココナッツオイル」です。

ぜひ、お試しになってみてください。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

Corollia[カローリア]の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Corollia[カローリア]の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  • 【保存版】男性が女性ホルモンを増やす方法の全てと副作用

  • 【徹底解説】エミューオイルの効果・効能

  • 米ぬか酵素風呂の効果がすごい!好転反応・デメリットについても解説

  • クランベリー(ジュース)の効果・効能【膀胱炎に効く?】

  • 【ファスティングの危険性】下痢・頭痛・吐き気が出ても大丈夫?断食後の食事で死亡する恐れもある?

  • 紅茶キノコの効果・効能と危険性|おすすめの作り方も紹介!