1. TOP
  2. ファイトケミカルのおすすめサプリ

ファイトケミカルのおすすめサプリ

 2017/09/19 健康  

「ファイトケミカル」は、「野菜・果物」に含まれる美容健康に欠かせない成分です。美容に関心のあるあなたであれば、一度は聞いたことがあるかもしれませんね。

「肌がきれいになる!」
「毎日元気でいられる!」
「風を惹きにくくなって丈夫になった!」

というように、最近になってますます脚光を浴びている「ファイトケミカル」ですが、ここではその効果をはじめ、おすすめの「厳選サプリ」について紹介していきます。

ぜひ、チェックしてみてください。

スポンサードリンク

ファイトケミカルとは

365日自然環境で生息する植物は、常に紫外線などの外敵から身を保護しなければならない一方で、彩り豊かで香りにも恵まれていますよね。

その恵みの成分の根幹にあるものが「ファイトケミカル(別名ファイトケミカルス)」です。

植物の色と香りを生み出しているファイトケミカル

ファイトケミカルの効果と摂取方法

「ファイトケミカル」にはいくつかの効果がありますが、すべて体内に発生する過剰な活性酸素を除去してくれる「抗酸化作用」が発端となっているのを知っていましたか?

身体の健康を維持するには、何と言っても「抗酸化作用」が必須で、これが抜群に優れているとして注目を集めているのがこの「ファイトケミカル」なのです。

【強力な抗酸化作用によるファイトケミカルの効果】

  • 血液をサラサラにする効果
    血栓・心筋梗塞・脳梗塞などの予防
  • 血管を柔軟にする効果
    動脈硬化などの予防
  • 体内の毒素を排出するデトックス効果
    肌荒れ・便秘などの予防
  • 髪・肌など身体全体のアンチエイジング効果
    にきび・シミ・髪の乾燥・骨粗しょう症などの予防
  • 免疫力をアップさせる効果
    風邪・アレルギー・感染症・ガンなどの予防

「ファイトケミカル」には「カロテノイド」や「ポリフェノール」など種類も多く、日々何気なく摂取している「野菜・果物」の中に豊富に含まれている「ファイトケミカル」。

一般的に「熱を加えると野菜などは栄養素が減少してしまう」と言われていますが、「ファイトケミカル」の観点から見れば、決してそのようなことはありません。

むしろ、加熱によって野菜そのものの細胞が破壊されることで、生食よりもより効果的・効率的に「ファイトケミカル」そのものを取り入れられるのです。

【ファイトケミカルを効果的に摂取できる調理方法】

  • 温野菜
    温かいスープや蒸し野菜にすることで溶けだしてしまう栄養素もしっかりと摂れるというとことが大きなポイント!最近ではレンジ蒸し専用のタッパもありますから、仕事などが忙しくて野菜不足になりがちな方でも気軽に取り入れることができますよ。スープの場合は野菜のカサを抑えることでより多くの種類・量を確保できるので、おすすめです。

ファイトケミカルを効果的に体内へと摂取できる温野菜スープ

最も手軽で効果的な摂取方法は、1日3食を基本とした食事の中により多くの「野菜・果物」を摂ることですが、栄養バランスの補助として「サプリ」の摂取もおすすめですので、あなたに合った摂取方法で、「ファイトケミカル」を積極的に取り入れていくと良いでしょう。

【ファイトケミカルが多い食品の例】

  • かぼちゃ
  • ピーマン
  • セロリ
  • パセリ
  • 人参
  • ほうれん草
  • トマト
  • ブロッコリー
  • たまねぎ
  • 大豆
  • ぶどう
  • バナナなど

尚、以下の記事にて「ファイトケミカルの抗酸化作用やおすすめの食品・食べ物」を詳しく説明していますので、参考にしてみてくださいね。

抗酸化作用抜群のファイトケミカルについて

ファイトケミカルのおすすめサプリ

フードネイチャー無精製栄養素プラスマルチビタミンミネラルVer.5(マイクロウェイ)

サプリの特徴とおすすめポイント

マイクロウェイのフードネイチャー無精製栄養素プラスマルチビタミンミネラルVer.5

商品名 フードネイチャー無精製栄養素プラスマルチビタミンミネラルVer.5
メーカー・ブランド マイクロウェイ(マイクロウェイ有限会社)
原材料 食用酵母、アセロラ、マリーゴールドエキス、パーム油エキス、
HPMC(セルロース・カプセル)

【公式サイト価格】

 通常公式価格
(税別)
90粒
(約1ヶ月分)
4,800円+送料無料

【公式サイト】http://www.e-coop.co.jp/sh1fnmv05.htm

マイクロウェイの「フードネイチャー無精製栄養素プラスマルチビタミンミネラルVer.5」は、食品・食べ物に含まれる栄養素に特化し、天然原材料によってつくられたこだわりの「サプリ」です。

ここまで素材や本物志向のサプリはなかなかありません。

身体への負荷をかけずに安心して「ファイトケミカル」を摂取していただけますし、「天然由来アミノ酸」が18種類以上も配合されている他、「無精製」という製法を用いることで、素材の栄養素をより効率的にバランス良く配合しているところがこの「サプリ」の素晴らしいところ。

従来の「サプリ」は、どんなに天然原料にこだわっていても、その中の一部の栄養素だけを抽出するなどして、「天然物を付加」することが大半でした。

ところが、「フードネイチャー無精製栄養素プラスマルチビタミンミネラルVer.5」では、「分離・合成・抽出」という方法は一切使うことなく素材そのままを「サプリ化」しているため、「ミネラル&ビタミンのサプリ」というよりは、天然素材を丸ごと食べるというような、そんな全くの「新感覚サプリ」なのです。

「フードネイチャー無精製栄養素プラスマルチビタミンミネラルVer.5」が健康維持や美容に悩む方にとって一役買える「サプリ」であることは、間違いないでしょう。

自信を持っておすすめします。

サプリの良い口コミ

【楽天市場&ケンコーコムより】

原材料に優れ、栄養バランスが抜群のビタミンサプリです。
2回目のリピートになります。毎日飲んでいて、大満足です。
無添加・無精製であることが何よりも安心ですね。生の栄養素をそのまま摂取できることで、毎日元気でいられます。
どんなに原材料が天然ものであっても、塩や砂糖のように精製されることでその良さがなくなり、不自然なものへと化してしまうことに気づかされ、こちらのサプリメントを購入しました。香り自体は天然原料の独特さがありますが、これまでにないタイプのサプリなので、それだけで安心して摂取することができます。我が家では、私に限らず、子供たちも飲むようにしています。

サプリの効果待ちの口コミ

以前は「ビタミン大国」ともいえるアメリカでつくられた「ライフ・エクステンション」(天然精製マルチビタミンとミネラル)を飲んでいました。ところが、日本国内の分子整合栄養医学に関する医療機関で血液検査を受けると、ビタミン類の不足が発覚したのです。つまり、悲しいことに、「超高濃度」とうたわれていた「ライフ・エクステンション」は体内へと上手く吸収されていなかったということになります。こちらの「フードネイチャー無精製栄養素プラスマルチビタミンミネラル」は、その点についても心配ありません。楽天市場でも購入できましたし、助かります。ただし、しばらく飲用を続けてみないと、サプリの効果ははっきりとわからないと思いますので、とりあえず様子見といったところですね。(50代・女性)

【購入方法】

公式サイトで購入可能(Ver.5にこだわらなければ楽天市場、Amazon、ケンコーコムでも購入可能)

まとめ

私たちの身体の味方、「ファイトケミカル」はいかがでしたか?

「ファイトケミカル」は、身近な「野菜・果物」から豊富に摂取可能であることが大きな魅力ですから、まずはあなたの食生活を見直すところからはじめてみましょう。

その土台ができたところで、「サプリ」を取り入れていくと、気になる悩みに対する効果のあらわれ方がグンと違ってきますし、も「野菜・果物」によって食事の栄養バランスがとれるようになるだけで、体質がガラリと変えることができますよ!

尚、「ファイトケイミカルスサプリメント」の業界で有名な「アムウェイ」の「トリプルX(レフィル)」は、活性酸素を防ぐということに重点をおき、独自の植物複合体である「ファイトプロテクト」や21種類に及ぶ植物原料をギュッと濃縮した効果的なサプリですが、「ファイトケミカル」以外の添加物が多いため、ここではおすすめしないことと判断しました。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

Corollia[カローリア]の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Corollia[カローリア]の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  • リジンを摂取するならこれ!多く含む食品(食べ物)とおすすめサプリ

  • 高カカオチョコレートおすすめ人気ランキング3選

  • ヤクルトのすごい効果5選【ダイエット・美容・美肌・下痢予防・免疫力(花粉症、インフルエンザ、ノロウイルス、アレルギー、胃腸炎)】

  • ホットミルクの効果・効能6選【ダイエット、睡眠、便秘、生理痛】寝る前に飲むと太るの?

  • モリンガ茶の効果・効能5選と副作用|痩せたという口コミは本当?

  • 【ベジタリアンになる理由・効果】体臭が改善する?でも老ける?寿命との関係も解説