1. TOP
  2. プロリン(Lプロリン)の効果3選|おすすめサプリと食品

プロリン(Lプロリン)の効果3選|おすすめサプリと食品

 2017/10/29 健康  

あなたは、「プロリン(Lプロリン)」という「アミノ酸」について知っていますか?

あまり聞きなれないかもしれませんが、この「プロリン(Lプロリン)」は「肥満予防・ダイエット」「美肌」「関節痛改善」などへの効果が抜群であるとともに、私たちが生活していく上で必要不可欠な重要成分なのです。

ここでは、「プロリン(Lプロリン)とは何か」というところから、「プロリン(Lプロリン)の効果効能・副作用・おすすめの食品とサプリ」までをわかりやすく解説していきますので、最後までチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

プロリン(Lプロリン)とは

「内臓」「筋肉」をつくり上げる「タンパク質」を構成するのが「アミノ酸」という成分ですが、そのうち、私たちの体内にて合成されるものを「非必須アミノ酸 」、一方で、合成不可であるのもは「必須アミノ酸」として区別されています。

「プロリン(Lプロリン)」は、「グルタミン酸」からつくり出される「非必須アミノ酸」の一種であるとともに、「コラーゲン(体内組織を結合させる働きを持つ成分で肌・骨・血管・筋肉のもととなるタンパク質の一種)」における「主要構成アミノ酸」でもあり、「コラーゲン」の中での「プロリン(Lプロリン)」の約半数は、「ヒドロキシプロリン(Lヒドロキシプロリン)」という、「タンパク質」の中の「プロリン(Lプロリン)」が水酸化されることでできる「アミノ酸」。

この「ヒドロキシプロリン(Lヒドロキシプロリン)」が存在することによって、「コラーゲン」の軸となる構造が安定化される他、「ヒドロキシプロリン(Lヒドロキシプロリン)誘導体」である「アセチルヒドロキシプロリン」には、「損傷部位の治癒」にも効果効能が発揮されるのです。

また、「プロリン(Lプロリン)」には以下のような働きが期待され、別の「アミノ酸」と比較しても「体内浸透率」が優れていることからも、今注目を浴びている成分と言って良いでしょう。

【プロリン(Lプロリン)に期待されている働き】

  • 細胞表皮の増殖を促す
  • コラーゲン合成を促す

尚、「タンパク質」の構成に必要とされる「必須アミノ酸」には、主に「動物性タンパク質」に豊富な「リジン(Lリジン)」という成分が挙げられます。

「リジン(Lリジン)」は、「カルシウム吸収促進」「集中力強化」「肝臓機能改善」などへの効果効能があるのですが、詳細は以下の記事にてわかりやすく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

リジン(Lリジン)とは?おすすめの食品とサプリはこちら

プロリン(Lプロリン)の効果・効能

脂肪燃焼・ダイエット効果

「膵臓(すいぞう)」「胃」などの内臓器官における「消化酵素=リパーゼ」は、「脂肪分解」によって「エネルギー消費」を助けるという作用が特徴的ですが、「プロリン(Lプロリン)」は、この「リパーゼ」を活発にさせることで、「皮下脂肪」「内臓脂肪」などの「脂肪燃焼・ダイエット効果」をもたらしてくれます。

特に、軽いスポーツなど「運動」をしているときに摂取すると、さらに効果効能をアップさせてくれますよ!

肌荒れ改善・美肌への効果

年齢を重ねるにつれて「コラーゲン」は減少していきますが、「プロリン(Lプロリン)」を摂取することで、「体内のアミノ酸・タンパク質からコラーゲン合成が促される」「紫外線などの外的影響などで損傷したコラーゲンを修復する」という効果があらわれてきます。

つまり、「プロリン(Lプロリン)」が多ければ多いほど、「そばかす・しわ・シミ」の出現をしっかりと抑制してくれるということですね。

その他、「過剰な皮脂を抑えてニキビの改善・予防をしたい」「肌の代謝を高めたい」「肌コラーゲンを再生させてハリを維持していきたい」という方にも大いなる効果効能が期待できますので、これを機に「プロリン(Lプロリン)」を積極的に取り入れるようにすることををおすすめします。

「ビタミンC」と合わせると、さらに◎。

肌荒れに悩む女性

関節痛改善の効果効能

多くの方が経験したことがある「関節痛」。その原因としては、骨同士の間でクッション的役割を担う「軟骨」に約50%も含まれる「コラーゲン代謝」が悪化し、擦り減ったり潰れたりすることで、直接的な「痛み」が症状としてあらわれてしまうことが考えられます。

このようなときに「プロリン(Lプロリン)」を摂取すると、「コラーゲン」を合成する働きが強まり、損傷している「軟骨」の代謝を良くしてくれる効果が得られるのです。

関節が痛い女性

プロリン(Lプロリン)を多く含むおすすめ食品

「プロリン(Lプロリン)」は、以下に記載した「食品(食べ物)」に多く含まれていますので、毎日の食事の中で食品から摂取することが大いに可能です。

もし、「自炊をする時間が取れない」「料理が苦手」という方がいらっしゃいましたら、次項目で紹介する「プロリン(Lプロリン)サプリ」をお試しになってみてください。

プロリン(Lプロリン)を多く含む食品(食べ物)の種類 プロリン(Lプロリン)を多く含む食品(食べ物)
肉類 豚肉、鶏肉の皮
魚類 かつお、魚の皮
大豆製品 大豆、きな粉、高野豆腐、湯葉
小麦製品 焼き麩
乳製品 チェダーチーズ
動物性ゼラチン菓子類
(過剰摂取は肥満へとつながるので注意)
マシュマロ(ゼラチン)、ゼリー

プロリン(Lプロリン)を多く含むおすすめ食品・食べ物

厳選!プロリン(Lプロリン)のおすすめサプリ

[おすすめ1]MORINGA・モリンガ(サプリメントアドバイザーSHOP・ラビエ本店)

サプリの特徴とおすすめポイント

サプリメントアドバイザーSHOP・ラビエ本店のMORINGA・モリンガ

商品名 MORINGA・モリンガ
メーカー・ブランド サプリメントアドバイザーSHOP・ラビエ本店(株式会社ニュートリション・ライフ)
原材料 モリンガ葉(沖縄県産100%)
栄養成分の含有量
(100gあたり)
エネルギー 205kcal
脂質 7.5g
水分 6.5g
炭水化物 36.7g
タンパク質 28.8g
灰分 11.2g
ナトリウム 1.8mg
カリウム 1,324mg
カルシウム 2,003mg
マグネシウム 512mg
リン 268mg
鉄 9.39mg
銅 0.6mg
マンガン 7.76mg
亜鉛 4.29mg
アルギニン 1,080mg
リジン 661mg
ヒスチジン 580mg
フェニルアラニン 1,257mg
チロシン 830mg
ロイシン 1,983mg
イソロイシン 991mg
メチオニン 391mg
バリン 1,249mg
アラニン 1,527mg
グリシン 1,221mg
プロリン 1,080mg
グルタミン酸 8,873mg
セリン 1,020mg
スレオニン 1,060mg
アスバラギン酸 4,036mg
トリプトファン 470mg
シスチン 310mg
γアミノ酪酸 1,003mg
ビタミンAレチノール当量 1,680μg
ビタミンAベータカロテン 20,100μg
ビタミンB1 0.09mg
ビタミンB2 2.10mg
ビタミンC 6mg
ビタミンE 98.9mg
1日の摂取量 9粒
(過剰摂取は控えて1日の摂取量を守るようにしましょう)
購入方法 楽天市場&Amazonの公式サイトで購入可能
公式サイト モリンガ(サプリメントアドバイザーSHOP・ラビエ本店・楽天市場)

【公式サイト価格】

通常公式価格
(税込)
270粒
(約30日分)
2,930円+送料無料

サプリメントアドバイザーSHOP・ラビエ本店の「MORINGA・モリンガ」は、「サプリ」を粒状にするための成分を一切添加していない、「沖縄県産100%の無農薬モリンガ葉」にこだわった、安心安全の「無添加プロリン含有サプリ」です。

「高い技術」「特殊製法」によって製造された「サプリ」であるため、他社の「モリンガサプリ」とは一味も二味も違います。

あなたも、「天然由来サプリ」の「プロリン効果」をぜひ実感してみてください。

良い口コミ

【楽天市場より】

こちらのサプリを飲み始めるとまずはお通じ改善が見られました。試しにしばらくの間飲まずにいたときには、症状がまた元に戻ってしまったので、これからはしっかりとサプリの摂取をつづけていきたいと思っています。サイズも小さ目なので、飲みやすいです。
これまではカプセルサプリを海外店舗から取り寄せをしていたのですが、こちらの日本製サプリを飲み続けていると、身体の調子が良いと感じています。これからも、モリンガサプリをリピートします。
こちらのモリンガサプリの口コミ評価が良いので飲み始めてみたところ、20年も悩まされていた便秘に驚くほどの改善が見られ、薬を飲むこともなくなったのです。これからも、リピートさせていただきます。(30代・女性)

悪い口コミ

モリンガサプリをはじめて摂取したのですが、私には合っていないのか、今のところは効果を実感できていません。もうしばらくは、サプリを続けてみます。(40代・女性)

[おすすめ2]ハイ・ユーグレナ(epauler・エポラ)

サプリの特徴とおすすめポイント

epauler・エポラのハイ・ユーグレナ(ユーグレナ含有加工食品)

商品名 ハイ・ユーグレナ(ユーグレナ含有加工食品)
メーカー・ブランド epauler・エポラ(株式会社エポラ)
原材料 ユーグレナグラシリス、クロレラ粉末
ユーグレナ含有率 ユーグレナ80%
1日の摂取量 10~15粒
(体調や年齢などに応じて摂取していただき、過剰摂取は控えるようにしましょう)
購入方法 公式サイト、Amazon、楽天市場、yahoo!ショッピングで購入可能
公式サイト ハイ・ユーグレナ(epauler・エポラ)

【公式サイト価格】

通常公式価格
(税別)
100mg×360粒 7,000円

epauler・エポラの「ハイ・ユーグレナ」は、純粋なユーグレナを80%も含有させることで、普段不足しがちな「植物性タンパク質」「緑黄色野菜成分」をたっぷりと配合した、栄養満点の「無添加プロリン含有サプリ」です。

「カプセル剤・膨張剤・保存料・香料・着色料」は一切使用していませんので、安心してお召し上がりいただけます。

価格は高めの設定ですが、それだけの効果を実感できる「おすすめサプリ」を、ぜひお試しになってみてください。

良い口コミ

【楽天市場より】

こちらのサプリを摂取しはじめて約1ヶ月になりますが、食欲は通常通りであるのに、突然体重が減りはじめ、お通じがとっても良くなりました。肌の調子も改善されていると感じています。残るは花粉症。この症状良くなるように、これからも続けていきます。(40代・女性)
ハイユーグレナをお昼に4粒、夕方に5粒飲み始めたのですが、即効でお肌がつるつるすべすべになりました。本当に嬉しすぎます!
現在はこちらのサプリ2本目を飲み終えようとしているところですが、体調がとても良いと感じています。即効性があるとは言えないのですが、少しずつ少しずつ効いてきているというイメージです。おかげさまで、2017年の冬は病気なしで乗り切ることができました。(30代・女性)

悪い口コミ

私の場合は特にこれといった効果を実感できませんでした。決して、性能が悪いとは思いません。もう少し、長期に渡って飲用すると、何かしらの改善があるのかもしれないですね。(40代・女性)

プロリン(Lプロリン)の摂取量・飲み方と副作用

「タンパク質」の少ない食事をしていると、体内における「コラーゲン」「プロリン(Lプロリン)」が不足しがちになってしまい、「肌の調子が悪い・老化が進む」「そばかすやシミが治らない」「足腰の関節痛が続く」「傷が治りにくい」などの症状があらわれ、酷い場合には「心筋梗塞」にまで及ぶ恐れが出てきます。

1日における「プロリン(Lプロリン)」の摂取量の目安は、「約10g程度」ですから、これを基本として日頃から意識的に摂取していくようにしましょう。

「プロリン(Lプロリン)」には大きな「副作用」の心配がないため、「つい摂りすぎちゃった…」というような、一時の過剰摂取であれば特に問題ありません。

ただし、単に1つの「アミノ酸」を1日10gを超えて体内に取り入れてしまうと、何らかの「ショック症状」を発症させる恐れが出てきます。

「食事」の中でならそこまで気にしなくても良いですが、「サプリ」を利用する場合には、その飲み方にくれぐれも注意を払うようにしてください。

まとめ

ここまで、「プロリン(Lプロリン)」についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

「プロリン(Lプロリン)」が不足するということは、私たちの身体を構成する上で重要な位置を占める「コラーゲン」に影響が及んでいるということになります。

「肥満予防」「美肌」「関節痛改善」の対策ットしてはもちろんですが、普段から意識をして、積極的に摂取していくことを心がけていきましょう。

尚、医療機関専売品サプリである「HGHプロリン」は自然由来以外の成分などが添加されているため、今回はおすすめしないことと判断しました。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

Corollia[カローリア]の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Corollia[カローリア]の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  • サポニンを多く含む食品とおすすめサプリ

  • ノビレチンの効果・効能7選|含有量が多い食品

  • 【保存版】緊張型(緊張性)頭痛の治し方・治療法と原因|吐き気やめまいの症状で辛い方必見

  • 高カカオチョコレートおすすめ人気ランキング3選

  • 昆布茶の効果・効能【ダイエット・便秘解消】飲み過ぎと太る?塩分は?

  • アスタキサンチンの適切な摂取量と副作用