1. TOP
  2. チアシードをヨーグルトで!効果的な食べ方とおすすめレシピ

チアシードをヨーグルトで!効果的な食べ方とおすすめレシピ

 2017/10/23 美容  

「バジルシード」とともに今話題になっているスーパーフードの「チアシード」。美容健康に関心の高い女性であれば、きっと耳にされたことがありますよね!

ここでは、「ヨーグルトと合わせたチアシードの効果的な食べ方」、おすすめの「食べ方・レシピ」までをわかりやすくご紹介していきますので、最後までチェックしてみてください。

スポンサードリンク

チアシードをそのままヨーグルトで戻す方法

チアシードを戻す理由

「チアシードを食べるときはを戻すということが必要」と良く耳にしませんか?

「チアシード」に限らず、どのような「種子」にも「発芽毒」が存在。「種子」は、「発芽準備」を目的として「栄養成分」を少しずつ蓄えていきますが、「発芽抑制因子」の中に含まれる成分である「アブシジン酸」が、私たちの身を守るための重要な働きする「ミトコンドリア」に毒性を与えてしまうのです。

ですから、「チアシードを食べる」というときは、「戻す」という作業を忘れずに行うようにしましょう。この処理を施すことで、「チアシード」をしっかりと「無毒化」することができますよ!

チアシード

チアシードをヨーグルトで戻す方法

「バジルシード」の場合は「水で戻す」という作業が必須ですが、「チアシード」は、そのまま「ヨーグルトで戻すこと」ができます。

「戻し方」はとっても簡単!「夜つくって朝食べられる」ということで普段から忙しいという方にもおすすめですから、ぜひお試しになってみてくださいね。(「ブラックチアシード」よりも「ホワイトチアシード」の方がより膨らみやすいです)

【ヨーグルトを使用したチアシードの戻し方(ヨーグルト100gの場合)】

  1. 「チアシード:ヨーグルト=1/10:1」という割合の量を目安によく混ぜてから12時間程度時間を置きます(一晩寝かせる)
    12時間程度・一晩寝かせることで「ヨーグルトに戻したバジルシード」は、「2~3日間の冷蔵保存」ができます。手間を省きたいという方は、一度にまとめて作ってしまうのも良いでしょう。
材料
チアシード 10g
ヨーグルト(プレーン味) 100g

チアシードをヨーグルトで戻す方法

チアシードの効果的な食べ方

「チアシード」の1日の摂取量の目安は「10g」程度。

無味無臭であることから、他の「食品・食べ物」「飲料水」と混ぜ合わせることでよりおいしく食べられますが、特に「ヨーグルト」と相の性は抜群です。

「ダイエット」を目的としている方は「ヨーグルト乳酸菌」「チアシード食物繊維」が一緒に摂取できますし、「チアシード食物繊維」は「水溶性」に属するため、水分の多い「果物」を加えるとさらに効果的!

ところが、「過剰摂取」によって胃腸に負担がかかり、他の栄養分吸収までを阻害してしまう恐れがあります。くれぐれも、「摂取量」には気をつけるようにしましょう。

チアシードを使用したおすすめの食べ方・レシピ

ここからは、「チアシード」を使用した「おすすめレシピ」をご紹介していきます!

市販品の中には、120~130kcalという低カロリーな食べるタイプの「チアシードヨーグルト(北海道乳業)」や、飲むドリンクタイプの「生きて腸まで届くビフィズス菌ドリンクヨーグルトチアシード入り(ナチュラルローソン)」がありますが、どちらも人工的な「香料・酸味料・増粘剤」が添加されているため、可能な限り手作りされると良いでしょう。

「チアシード」は「ヨーグルト」「果物」と合わせることでより効果的に栄養成分を摂取することができますので、そういったことをベースにした「レシピ」を取り揃えてみました。

[食べ方レシピ1]ヨーグルトバナナミルク

チアシードバナナミルク

  1. 「チアシード」を「ヨーグルト」で戻す(詳しくは「チアシードをヨーグルトで戻す方法」をご覧ください)
  2. 「1」の「チアシードヨーグルト」に「牛乳orアーモンドミルク」「三温糖or黒砂糖」を加えてよく混ぜる
  3. 「2」にすり潰した「バナナ」を加えてよく混ぜる
材料
バジルシード 10g
ヨーグルト(プレーン味) 100g
牛乳orアーモンドミルク 1カップ
三温糖or黒砂糖 10g
バナナ 1本

[食べ方レシピ2]ヨーグルトバナナケーキ

ヨーグルトバナナチアシードケーキ

  1. 「チアシード」を「ヨーグルト」で戻す(詳しくは「チアシードをヨーグルトで戻す方法」をご覧ください)
  2. 「1」の「チアシードヨーグルト」に「レーズン」を加えてよく混ぜる
  3. 混ぜ合わせたものを一晩かけて時間を置く
  4. オーブンを180℃の温度で予熱する
  5. 「卵」「三温糖or黒砂糖」を混ぜた後にさらに「ココナッツオイル」を加えてよく混ぜる
  6. 「5」に「3」の「チアシードレーズンヨーグルト」を加えて混ぜる
  7. 「6」に「小麦粉or米粉」「角切りバナナ」を加えてよく混ぜる
  8. 「7」に「レモン汁」を加える
  9. 「1~8」の中でできた「生地」を型に流し込む
  10. 180℃に予熱したオーブンで「50分間」時間をかけて焼き上げる
材料
チアシード 10g
ヨーグルト(プレーン味) 400g
レーズン 大さじ3(お好みで増量してOK)
ココナッツオイル 大さじ2
三温糖or黒砂糖 30g
1個
小麦粉or米粉(小麦アレルギーの場合は米粉で代用可能) 25g
バナナ 1本
レモン汁 少々(お好みで加えなくてもOK)

[食べ方レシピ3]ヨーグルトりんごスムージー

チアシードヨーグルトりんごスムージー

  1. 「チアシード」を「ヨーグルト」で戻す(詳しくは「チアシードをヨーグルトで戻す方法」をご覧ください)
  2. 「りんご」「牛乳orアーモンドミルク」をブレンダ―に入れて混ぜ合わせる
  3. 「2」の「りんごミルクスムージー」に「1」の「チアシードヨーグルト」を加えてよく混ぜれば完成
材料
チアシード 10g
ヨーグルト(プレーン味) 100g
りんご 1/2個
牛乳orアーモンドミルク 150ml(お好みでOK)

[食べ方レシピ4]ヨーグルトグリーンスムージー

チアシードヨーグルトグリーンスムージー

  1. 「チアシード」を「ヨーグルト」で戻す(詳しくは「チアシードをヨーグルトで戻す方法」をご覧ください)
  2. 「バナナ」「小松菜」「ほうれん草」「牛乳orアーモンドミルク」をブレンダ―に入れて混ぜ合わせる
  3. 「2」の「グリーンミルクスムージー」に「1」の「チアシードヨーグルト」を加えてよく混ぜれば完成
材料
チアシード 10g
ヨーグルト(プレーン味) 100g
バナナ 2本
ほうれん草 25g
小松菜 25g
牛乳orアーモンドミルク 150ml(お好みでOK)

[食べ方レシピ5]ヨーグルトいちじくスムージー

チアシードヨーグルトいちじくスムージー

  1. 「チアシード」を「ヨーグルト」で戻す(詳しくは「チアシードをヨーグルトで戻す方法」をご覧ください)
  2. 「いちじく」「牛乳orアーモンドミルク」をブレンダ―に入れて混ぜ合わせる
  3. 「2」の「いちじくミルクスムージー」に「1」の「チアシードヨーグルト」を加えてよく混ぜれば完成
材料
チアシード 10g
ヨーグルト(プレーン味) 100g
いちじく 1個
牛乳orアーモンドミルク 150ml(お好みでOK)

まとめ

ここまで「チアシードをヨーグルトで戻す方法」「効果的な食べ方」「おすすめレシピ」についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

「チアシード」は水を使用しなくても「ヨーグルト」で簡単に膨張させる・戻すことができますし、「ヨーグルト」の「乳酸菌」と「チアシード」の「水溶性食物繊維」のダブルパワーで「便秘改善」「ダイエット」にも効果抜群!

また、「旬の果物」ともおいしくお召し上がりいただけますので、こちらでご紹介した「レシピ」をぜひ参考にされながら、あなたにあった「とっておきの摂取方法・レシピ」を見出してみてくださいね。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

Corollia[カローリア]の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Corollia[カローリア]の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  • サジージュースの効果・効能9選【便秘・貧血・膀胱炎・ダイエット・美肌】

  • 酵素風呂を自宅で楽しむ方法!作り方や費用など解説

  • 寒天の効果・効能4選【ダイエット、便秘、美肌】食べ過ぎると太る・下痢になる?

  • ハブ茶の効果・効能【肝臓・ダイエット・口内炎】と副作用

  • ヤクルトの化粧水『イキテル』の口コミ・評判と私が使用した感想

  • アボカドオイルの効果・効能【美肌・クレンジング】オメガ9が豊富!