1. TOP
  2. ココナッツウォーターの効果・効能6選【ダイエット・むくみ解消】味はまずいって本当?美味しい飲み方

ココナッツウォーターの効果・効能6選【ダイエット・むくみ解消】味はまずいって本当?美味しい飲み方

 2018/01/10 健康 美容  

近年「美容」「ダイエット」に関心高い「芸能人」の方々をはじめ、「スポーツ選手」にも人気の高いもののひとつが「ココナッツウォーター」です。

ここでは、「ココナッツウォーターのカリウムなどの栄養成分やカロリー・糖質」から「効果効能」までをわかりやすく解説していきますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

ココナッツウォーターとは?

ココナッツウォーター

栄養成分-カリウム・マンガンが豊富-

「ココナッツウォーター」は、「未成熟」の「ココナッツ胚乳部」にある純粋な「水分」によるもの。1つの「ココナッツ」に対して「200ml程度」の量が詰まっており、「カリウム」という「栄養成分」が豊富なため、「むくみ解消」「高血圧予防」への効果も期待できるのです。

また、非常に多くの「ミネラル」「電解質」が含まれ、人間の体液との「浸透圧」がほぼ同等であることから、別名「命の水」「飲む点滴」とも呼ばれており、実際に「ココナッツウォーター」だけを3ヶ月間飲み続けることで生き延びたという実例もあります。

【ココナッツウォーター1缶(310g)の栄養成分一覧表】

栄養成分 含有量
エネルギー 62kcal
タンパク質 0.62g(2.48kcal)
炭水化物 15.5g(62kcal)
脂質 0.31g(2.79kcal)
ビタミン ビタミンB1&B2 各0.03mg
ビタミンC 6.2mg
葉酸 3.1μg
ナイアシン 0.31mg
ミネラル カリウム 713mg
マンガン 0.5mg
ナトリウム 34.1mg
リン 34.1mg
マグネシウム 18.6mg
亜鉛 0.31mg
0.31mg

(参考:カロリーSlism栄養素摂取適正値算出基準について/ココナッツウォーター(カロリーSlim))

カロリー・糖質

「ココナッツウォーター」の「カロリー」は、「310g(1缶)」あたり「62(kcal)」のカロリー。「100g換算」にすると「20(kcal)」の数値となります。

ただし、コンビニやスーパーなどで市販されているものには、飲みやすくするために「砂糖」などの「糖分」が加えられていることが多いので、できれば純粋な「ココナッツウォーター」を摂取するようにしましょう。

(参考:ココナッツウォーター(ウォーターワン))

味はまずいのか

「ココナッツウォーターはまずい」という口コミがありますが、これは販売している「ブランド」や「温度変化」によって異なってきます。

私自身も「ココナッツウォーター」を愛用していますが、「飲みにくい」と感じたことはなく、かえって「ほんのりとした甘味」があるので非常に飲みやすいです。

ちょっとした「おやつ代わり」として、取り入れるのも良いでしょう。

ココナッツウォーターの効果・効能6選

ダイエット・デトックス

「ココナッツウォーター」には豊富な「カリウム」や「マグネシウム」「カルシウム」という「栄養成分」が含まれている他、「低脂質・低カロリー」であるため「基礎代謝」が向上し、「デトックス(老廃物排泄)」「ダイエット(脂肪燃焼)」への「効果効能」が期待できます。

「太る体質」「痩せたい」という方は、上手く「ココナッツウォーター」を取り入れていくと良いでしょう。

腸内環境・便秘改善効果

「ココナッツウォーター」には「食物繊維」「乳酸菌」「酵母菌」という「栄養成分」が含まれているため、「腸内環境・便秘改善」への「効果効能」が期待できます。

「あまり無理せずにお腹の調子を整えたい」という方は、「ココナッツウォーター」を摂取してみると良いかもしれません。

疲労回復効果

「ココナッツウォーター」には豊富な「カリウム」や「マグネシウム」「カルシウム」という「栄養成分」が含まれているため、「基礎代謝」が向上し、「疲労回復」への「効果効能」が期待できます。

仕事の合間・休憩時などに「ココナッツウォーター」を摂取し、パワーチャージをすると良いでしょう。

美肌効果

「ココナッツウォーター」には「食物繊維」「乳酸菌」「酵母菌」という「栄養成分」が含まれているため、「腸内環境」が改善し、「美肌」への「効果効能」が期待できます。

「ココナッツウォーター」と上手く付き合うことで、「肌質」にも少しずつ変化があらわれることでしょう。

老化防止・アンチエイジング

「ココナッツウォーター」には「マグネシウム」「カルシウム」という「栄養成分」が含まれているため、「抗酸化作用」が活発化し、「老化防止・アンチエイジング」への「効果効能」が期待できます。

「ココナッツウォーター」を適度に摂取しながら、「美容健康」の維持を図っていきましょう。

むくみ解消効果

「ココナッツウォーター」には豊富な「カリウム」や「マグネシウム」「カルシウム」という「栄養成分」が含まれているため、「基礎代謝向上」が向上し、「むくみ解消」への「効果効能」が期待できます。

「水分」を多く取り込んでしまう「ナトリウム」が増量してしまうと、「体内」における「水分量」も比例し、「むくみ」が生じるのですが、その「ナトリウム」を適切に排泄してくれるのが「カリウム」。

「ココナッツウォーター」を活用し、必要以上に「体内」に「水分」を溜め込まないようにしていくと良いでしょう。

ココナッツウォーターの美味しい飲み方

「ココナッツウォーター」は、そのままお召し上がりになられるのが一番おすすめです。

それでも「飲みにくい」と感じる場合は、「アップルジュース」などの「フルーツ系飲料」とミックスさせるとさらにおいしく仕上がりますよ!

飲み過ぎると下痢になる?

栄養満点の「ココナッツウォーター」ですが、最大の難点は元々「ココナッツ」は南国原産のものであるために「身体を冷やしてしまう」というところ。場合によっては、以下のような「副作用」を引き起こす恐れもあります。

【ココナッツウォーターの飲み過ぎによる副作用例】

  • 便秘
  • 下痢
  • 副作用

夏場の暑い時期や汗をかいた後などは問題ないですが、寒い季節などはかえって身体が冷えて「基礎代謝」が落ちてしまうことも考えられますので、「飲み過ぎ」には十分に注意しましょう。

まとめ

ここまで「ココナッツウォーターのカリウムなどの栄養成分やカロリー・糖質」から「効果効能」についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

「ココナッツウォーター」には、「カリウム」をはじめ「マグネシウム」「カルシウム」などの「ミネラル」といった「栄養成分」が豊富であるため、以下のような幅広い「効果効能」が期待できます。

特に、「痩せたい」「ダイエットしたい」という方には、おすすめの「天然系ドリンク」であることは間違いありません。

【ココナッツウォーターに期待できる効果効能の例】

  • ダイエット
  • デトックス
  • むくみ解消
  • 腸内環境・便秘改善
  • 美肌
  • 老化防止・アンチエイジング
  • 疲労回復

ただし、「ココナッツ」は「南国フルーツ」であるが故に、飲み過ぎると「身体を冷やす」という恐れがありますので、その点には十分に気をつけてください。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

Corollia[カローリア]の注目記事を受け取ろう

ココナッツウォーター

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Corollia[カローリア]の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  • GABA(ギャバ)のおすすめサプリランキング3選

  • ルイボスティーの【便秘・むくみ・白髪・生理】に対する効能がすごい!

  • ヤクルトの効果的な飲み方「食後・寝る前・朝・夜」いつ飲む?ミルミルと一緒に飲む時の順番

  • サジージュースの効果・効能9選【便秘・貧血・膀胱炎・ダイエット・美肌】

  • 【保存版】男性が女性ホルモンを増やす方法の全てと副作用

  • シークワーサージュースおすすめランキング3選!原液を使用したレシピ・作り方も紹介