1. TOP
  2. 【徹底解説】フラバンジェノールの効果と副作用

【徹底解説】フラバンジェノールの効果と副作用

 2017/08/13 美容  

みなさん、「フラバンジェノール」という成分をご存知でしょうか?

「フラバンジェノール」は、優れた抗酸化作用があることで美白をはじめとする美容効果が高いと評価され、今注目を集める成分のひとつなのですよ。

ここでは、「肌のハリやツヤを出したい!」とお考えの方にもぜひおすすめしたい「フラバンジェノール」について、詳しく且つわかりやすくご紹介していきたいと思いますので、ぜひ、参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

フラバンジェノールとは

「フラバンジェノール」は、フランスランド地方(南西部)に生息する海岸松を原料とした、天然由来であるポリフェノールのことを言います。

強い紫外線や潮風から身を保護するための分厚い樹皮(2~4cm程度)から抽出される「フラバンジェノール」は、植物が育つのに必要不可欠とされる「ポリフェノール」の中でも、「オリゴメリックプロアントシアニジン(OPC)」と呼ばれる成分を多く含むのが特徴です。

そんな「フラバンジェノール」は、「コエンザイムQ10の約250倍」および「ビタミンCの約600倍」に値する美容成分を秘めているというのですから、驚きますよね。

また、「ヒアルロン酸」との相性が抜群で、2つを組み合わせることによって「セラミドの約15倍」、「コラーゲンの約5倍」に相当する保湿効果を発揮するということも分かってきました。

近年では、熱に強く水に溶けやすいという性質から、ジェル・オールインワンジェルや化粧水や石鹸などの効果的な基礎化粧品に限ることなく、サントリーでは、サプリやお茶まで販売するなど、幅広い分野で効果が期待されている「フラバンジェノール」。

より、私たちの生活の中で身近な存在となってきています。

ところで、「ピクノジェノール」という成分も耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「フラバンジェノール」と「ピクノジェノール」は、どちらも同様の松樹皮から抽出されたポリフェノール成分であることに違いはないのですが、商標登録をした企業が2社存在するために、2つの名称が出てきているのです。

ちなみに、「フラバンジェノール」は日本国内の東洋新薬、「ピクノジェノール」はスイスのホーファーリサーチによるもの。

「フラバンジェノール」は内服することによる美白効果も認められていますし、一概には言えませんが、私たち日本人にとっては日本国製の「フラバンジェノール」の方が合いやすいかもしれません。

フランスランド地方(南西部)に生息する海岸松の樹皮から抽出された天然由来であるポリフェノールがフラバンジェノール

フラバンジェノールの効果・効能

「フラバンジェノール」はポリフェノールの一種ですが、「ポリフェノール」自体は5,000にも及ぶ種類のものが現存しています。「ポリフェノール」の主な効果のひとつに活性酵素を抑えるアンチエイジング的な働きがあります。

私たち人間にとって活性酸素は、日々の生活を送る上でなくてはならない存在であることは間違いありません。しかし、喫煙やストレスなどの影響によって過剰に増えてしまうと、老化をすすめる原因に。

そのため、強い抗酸化力のある「ポリフェノール」は、アンチエイジングに一役買える成分なのです。紫外線保護やステロイド剤の副作用をも軽減する効果も◎。

特に、「フラバンジェノール」に豊富に含まれる「オリゴメリックプロアントシアニジン(OPC)」は、美容効果の高いビタミンCをはるかに上回る力を持つため、年齢に負けない若々しいお肌を手に入れたい方には、必須と言っても過言ではありません。

実際に、「フラバンジェノール」によってコラーゲン生成の促進をすることで、目元や口元をはじめとする肌にツヤやハリが生まれ、美肌効果が得られるというも声も耳にします。

フラバンジェノールには美肌効果がある

おすすめの化粧品

目元や口元に使用する美容液に最も必要な成分は「保水成分」ですが、歳を重ねるごとに、目元の保水力というのは落ちてしまいますから、たとえ保湿に優れた美容成分を取り入れたとしても、肌がそれを保つこと自体が難しい…。

つまり、肌のツヤやハリをアップさせてあげるには、「お肌の水分をいかにして保ってあげるか」ということが、非常に重要になってくるわけです。

この、肌に必要不可欠な保水成分を持ち合わせている「フラバンジェノール化粧品」として知られているのが、「フラビア」。

こちらの化粧品は、水分とともに「フラバンジェノール」の成分を肌の奥まで浸透させ、しっかっりとキープさせることが可能とされています。口コミを見ても、「もっちりとしながらも、サラッとした肌が一日中続く」と評判は上々。ぜひとも、一度お試しいただきたい化粧品です。

東洋新薬の商標登録商品であるとともに、東洋新薬フォーマルクラインから販売されているこの「フラビアシリーズ化粧品」は、高濃度に配合されたフラバンジェノールが大きな特徴。

こちらの商品は、「7日間集中ケアセット」をお得に試すことが可能ですので、気になられている方は、一度手に取ってみると良いでしょう。

フラビアフォーマルクラインシリーズ

また、「フラバンジェノール」の安全性は各検査で承認済みであり、ヨーロッパ諸国から日本に至るまで、幅広い医療にも応用されています。

美容分野の他にも、抜群の抗酸化力によって血管を保護することで、脳血栓や動脈硬化、癌や心筋梗塞などをはじめとする「生活習慣病」のリスクを軽減する作用があることから、医学的発展へも期待が高まるばかりです。

フラバンジェノールの副作用

美容や医療のあらゆる方面で活躍する「フラバンジェノール」。これだけの効果を誇るとなると、「副作用」がどうしても気になってきますよね。

本当のところは、一体どうなのでしょうか?

冒頭でもお伝えしました通り、「フラバンジェノール」はフランス南西部に広がる海岸松の樹皮から抽出された天然ポリフェノール成分ですが、天然であるがゆえに、これといった大きな副作用は報告されていません。

ただし、これは一定の使用量を遵守したうえでのことになります。

例えば、サプリなど、口から摂取するものに関しては、体重1kgにあたり1mgという量を超えると過剰摂取になることから、副作用が発生してしまう恐れが出てくる場合があるのです。

特に、空腹時の多量摂取では、血流が促進されることにより止血しにくくなることや、胃腸などの消化器官に不快感を与える影響が出てくることも。

また、元々植物性や松に特化したアレルギーをお持ちの場合は、摂取量に関わらず発疹等があらわれることも考えられますので、その点には十分に気をつけるようにしてください。

「フラバンジェノール」自体の高い安全性は保証済みですが、何事にも適量はあります。標準摂取量をよくお守りになり、ご自身の身体で美容効果を実感されることを、ぜひおすすめしたいと思います。

フラビアに副作用はありませんが摂取量には注意しましょう

まとめ

「フラバンジェノール」が松の樹皮からつくられているということについては、はじめてお聞きになられた方も多いのではないでしょうか?

植物性アレルギーの方には十分注意していただきたいのですが、日本国製である「フラバンジェノール」は安心して使用できるものであることに間違いありません。

特に、目元や口元のハリ・ツヤに関しては、効果・効能を実感できると思いますよ!

お肌の美容に関してお悩みの方は、一度手に取ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

Corollia[カローリア]の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Corollia[カローリア]の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  • 重炭酸・炭酸泉の入浴剤の効果がすごい!おすすめランキング3選

  • バオバブオイルの効果・効能3選と使い方【アトピー・ニキビ改善に】

  • カモミールティーの効果・効能と副作用

  • 米ぬか酵素風呂の効果がすごい!好転反応・デメリットについても解説

  • 海洋深層水の効果・効能|デメリットはあるの?

  • 【ファスティングの危険性】下痢・頭痛・吐き気が出ても大丈夫?断食後の食事で死亡する恐れもある?