1. TOP
  2. ホホバオイルで毛穴の角栓をごっそりとるクレンジングのやり方

ホホバオイルで毛穴の角栓をごっそりとるクレンジングのやり方

 2017/08/05 美容  

年齢を重ねるにつれて気になってくる毛穴の角栓。「いちご鼻」という言葉もありますが、黒ずみ・詰まり・開きといった毛穴問題、一刻も早く何とか解決したいものですよね。

そんなみなさんのために、ここでは、毛穴の悩みに効果抜群と大注目のホホバオイルの使い方・クレンジング方法をご紹介していきたいと思います。

毛穴汚れ・角栓をごっそりと取り除きたい方、要チェックですよ!

スポンサードリンク

毛穴に角栓が詰まる仕組み

毎日きれいにクレンジング・洗顔しているつもりでも、いつでも多くの女性を悩ませる毛穴の角栓。この角栓、そもそもどうしてできてしまうのかをご存知でしょうか?

きっと、多くの方は「角栓=皮脂のかたまり」を思っていらっしゃいますよね。私もそのひとりでした。

しかし、これは大きな勘違いで、角栓は主に古い角質と皮脂が混ざり合ったもの。その70%は、タンパク質です。

そのため、いくらオイル洗顔やホットタオルで蒸すことで角栓を溶かしだそうとしても、期待通りにはいきません。

むしろ、オイルを使ったマッサージによる過度な摩擦や熱い蒸しタオルによる刺激によって肌に傷がつき、これまで以上に毛穴が詰まりやすくなるという恐れが大いに生じてしまうのです。

角栓ができる主な原因は、肌の新陳代謝いわゆるターンオーバーが乱れてしまい、古くなった角質が垢となっていつまでも肌に残留するということろにあります。

ターンオーバーのサイクルの目安は、約4週間(1ヶ月程度)とされていますが、多くの方は不規則な生活習慣やストレスなどによって乱れがち。

しかし、ストレス社会と呼ばれる現代ですから、なかなかこれとの関係を断つということは難しいですよね。

ですから、1日の終わりに日々の肌お手入れをしっかりと行い、ご自身の手で優しく労わってあげましょう。基本的なことになりますが、1年365日のとこですので、怠ってはいけません。

中でも、毎日のクレンジングは非常に重要。それは、どんなに高価で栄養分の高い化粧水や美容液を使用しても、毛穴の汚れがしっかりと落ちていなければ、その成分が肌の奥まで浸透してくれないからです。

角栓にはもうコリゴリという方!今からお伝えする、毛穴ケアに対する期待大のクレンジングのやり方を、ぜひ試してみてくださいね。

毛穴に詰まる角栓を除去するには毎日のクレンジングが重要

ホホバオイルで毛穴の角栓を撃退するクレンジング方法

ホホバオイルの安全性

ホホバオイルには、ビタミンAやビタミンE、コラーゲンやミネラルが含まれています。皮膚への刺激が少なく、肌へのなじみもいいということから、毎日のお手入れに使っている方、あるいは使ってみたいと思ってらっしゃる方も多いですよね。

ワックスエステルというホホバオイルの主成分は、人間がもともと持ち合わせている皮脂とほぼ同じ成分構造をしています。

特に、純度の高いホホバオイルはより人間の皮脂に近い物質とされており、敏感肌をはじめ、すべての肌質の方が安心して使用することができるのですよ。

このように、あらゆる肌に万能とされるホホバオイルは、角質・角栓除去にも高い効果を発揮!

尚、「ホホバオイルの効果についてもっと知りたい!」という方のために、こちらで詳しく説明しています。ぜひ、参考にしてくださいね。

どんな肌にも万能!ホホバオイルの効果・効能は?

では、別名「自然界で最も人間の皮脂に近く、世界一酸化しにくいオイル」とも名高いホホバオイルを、一体どのように使うのがベストな毛穴ケアへとつながるのでしょうか?

ホホバオイルは肌への刺激が少ないためどんな肌質でも安心して使用できる

ホホバオイルを使ったクレンジングのやり方

  1. 500円玉程度の大きさのホホバオイルを、両手になじませます。
    通常は、クレンジング前に蒸しタオルなどを使用して、毛穴を開かせると効果的という話を耳にしますよね。ですが、ホホバオイルの場合に限り、この場面では控えるようにしてください。効果を発揮させるための、ひとつのポイントです。
  2. なじんできたら優しくハンドプレスをし、肌に浸透させてください。角栓が気になる部分には、オイルを多めにのせて、円を描くようにマッサージをしましょう。
    このとき、決して強くこすってはいけません。肌への負担を考慮して、時間をかけすぎないように注意してください。2~3分がひとつの目安です。
  3. その後、オイルをつけたまま1~3分程度、蒸しタオルをのせて時間をおきましょう。オイルが角質を柔らかくし、汚れを浮かせてくれます。
    ホホバオイルの場合は、クレンジング前ではなく、ここで蒸しタオルを使用します。これが、大きなポイントです。
  4. 次に、蒸しタオルの汚れていない面で、優しく拭き取りをしましょう。蒸しタオルでない場合は、柔らかい素材のティッシュなどを使用してください。
    肌を傷つけないように、優しく優しくです。
  5. 洗顔料をたっぷりと泡立たせ、肌全体を優しく包み込むようにします。指の腹部が毛穴に直接あたらないように、洗い流しましょう。
    オイルが肌に残らないように、注意です。
  6. その後、ぬるま湯よりも少しあたたかめの水ですすぎます。
  7. すすぎが終わり次第、冷たい水で開いた毛穴を引き締めてください。気持ちいいですよ。
  8. 肌が乾燥しないうちに、すぐに保湿をしましょう。
    角栓をきれいさっぱりに取り除くことができたら、そのままにしてはいけません。汚れが取れてポッカリと開いた毛穴をそのままにしてしまうと、また新たな角栓に埋め尽くされてしまいます。そのため、洗顔後の保湿は重要です。なるべく時間をあけずに保湿することをおすすめします。

ホホバオイルでの過度なマッサージは控えて優しく洗顔しましょう

毛穴の角栓を除去するさらなるポイント

ホホバオイルと言うと、購入しやすいのが無印の商品。一度は目にしたことがある方が多いのではないでしょうか?

200mlで2,500円という、ホホバオイルの中では安めの価格ですが、使い心地としてもほぼ問題なく、遠慮なくたっぷりと使えるところが◎。

無印良品のホホバオイルは安価で使い勝手が良い

【公式サイト】https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076986591

このホホバオイルを効果的に使用することで、さらに即効性のあるクレンジングに大変身してくれます。

そのやり方は、綿棒にホホバオイルをたっぷりと染み込ませて、角栓が気になる部分をそっと撫でるだけと、とっても簡単!きっと、想像以上にみるみる角栓が取れていくことでしょう。

ついついやり過ぎてしまいそうになりますが、過度な摩擦が生じて肌を傷つけないように、気をつけてくださいね。

もちろん、お好みのホホバオイルによるクレンジングで、OKです。

もし、「どのホホバオイルを使ったら良いかよくわからない」という方がいらっしゃいましたら、こちらの記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?とっておきのおすすめホホバオイルを厳選していますよ!

デリケートでも大丈夫!オーガニックホホバオイルの厳選商品は?

純度が高く栄養豊富!ゴールデンホホバオイルの厳選商品は?

綿棒にホホバオイルを染み込ませて使用することでより角栓が取れやすくなる

ホホバオイルの頭皮クレンジングと保湿ケア

頭皮クレンジングのやり方

頭皮の毛穴に詰まった皮脂や汚れは、フケ・かゆみなどの原因となりますが、ホホバオイルを使った頭皮クレンジングを行うことで、皮脂汚れを効果的に落としてあげることが可能です。

頻度としては、これといった決まりはありません。毎日のように行う方もいらっしゃるようですが、週に1~2回がひとつの目安。

初めての方は、一度お試しになり、ご自身の体質などを見極めながら、少しずつ頻度を定めていくことをおすすめします。

ホホバオイルを使った頭皮クレンジングにより頭皮の汚れも効果的に落とせる

●ホホバオイルを使った頭皮クレンジングのやり方

  1. 汚れを落としやすくするために、ブラッシングをします。
    摩擦によるダメージを防ぐことにもつながります。
  2. 軽く湯洗いした後、ホホバオイルを手に取り、頭皮全体につけてなじませていきます。
    毛穴を汚れを揉みだし、優しくマッサージするようなイメージで行うと良いでしょう。使用量の目安は1ml~2mlです。
  3. 頭皮の汚れを浮き出させるため、5~10分ほど時間を置きます。
    待っている間、湯船に浸かって体をあたためたり、蒸しタオルをのせて頭皮をあたためたりすることで毛穴も開きやすくなりますよ。
  4. ぬるめのシャワーで頭皮の汚れをすすぎます。
    ホホバオイルは比較的サラサラしているオイルですが、皮脂に似ているとされるホホバオイルをつけたため、毛穴に詰まった皮脂が浮かび上がった状態になっています。その後のシャンプーだけでは洗い残しが出てしまう恐れがあるので、しっかりとオイル汚れを落としてあげてください。
  5. 最後に普段通りのシャンプーをします。
    頭皮クレンジングを行った日は、できるだけ負担のかからないシャンプーを使うことをおすすめします。ホホバオイルによって潤いも与えられているので、トリートメントなどは控えても問題ないですが、気になる方はいつも通りにしていただいて構いません。

頭皮にホホバオイルが残らないようにしっかりと汚れをすすいであげましょう

頭皮保湿のやり方

ホホバオイルを使って頭皮を保湿することで、乾燥による余分な皮脂の増発を防ぐとともに、皮脂バランスを整えてくれる効果があります。

クレンジング同様、これといった頻度の決まりはありませんが、週に1~2回がひとつの目安。

初めての方は、少しずつお試しになりながら、ご自身に合った頻度を決めていくことをおすすめします。

●ホホバオイルを使った頭皮保湿のやり方

  1. ホホバオイルを少しずつ垂らしながら(手に取って)指全体を使い、頭皮全体につけて塗りこんでいきます。
    髪をかき上げたり、優しくマッサージするイメージで行うとわかりやすいかと思います。なじませた後に数分マッサージをすることで、血行も良くなり、リラックス効果も増しますよ。爪で頭皮を傷つけないように、指の腹部を上手く使うと良いでしょう。使用量の目安は1ml~2mlです。
  2. 頭皮全体になじませてマッサージをした後、ドライヤーで髪を乾かしてください。
    あまり長くなると乾燥してしまうので、ほどほどにして切り上げるようにしましょう。それでも乾燥してしまうという方は、ドライアー後にホホバオイルを数的手に取り、直接頭皮につけて軽くマッサージしてみても良いですよ。

基本的にはドライヤーをする前にホホバオイルで頭皮を保湿してあげると良いでしょう

まとめ

あらゆる肌に万能なホホバオイル。こんなにも毛穴ケアに効果があるとは、本当に驚いてしまいますよね!

毎日メイクをする方もそうでない方も、皮脂は必ず分泌しますし、汗もかくことから日々のクレンジングは非常に重要です。

「毛穴の詰まりや黒ずみが気になって、他のことに集中できない」
「毛穴が開いてしまってお化粧をしても上手くカバーしきれない」

そんなお悩みを抱えている方も、もう大丈夫!ご紹介したクレンジング方法を実践することで、肌への負担をかけずに毛穴や角栓の悩みを解決することが大いに期待できます。

ただし、あまりにも角栓がポロポロととれるからといって、時間をかけ過ぎたり強く刺激してしまうことには要注意。くれぐれも、目安として記載した時間を守って、毎日のケアに役立ててくださいね。

また、頭皮の毛穴クレンジングや保湿にもおすすめです。「はじめて聞いた」という方、髪の悩み解決にも、一度取り入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

Corollia[カローリア]の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Corollia[カローリア]の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  • ホットミルクの効果・効能6選【ダイエット、睡眠、便秘、生理痛】寝る前に飲むと太るの?

  • 酵素風呂を自宅で楽しむ方法!作り方や費用など解説

  • カモミールティーの効果・効能と副作用

  • シークワーサージュースおすすめランキング3選!原液を使用したレシピ・作り方も紹介

  • チラコイドの効果と口コミ!ダイエットに効く?

  • コールドプレスジュースを自宅で!おすすめの人気低速・スロージューサー(機械)ランキング3選