1. TOP
  2. チラコイドの効果と口コミ!ダイエットに効く?

チラコイドの効果と口コミ!ダイエットに効く?

 2018/03/01 美容  

「マドンナ」「ミランダカー」をはじめ、海外セレブたちも注目している「チラコイド」。

この「チラコイド」は、主に「ほうれん草」に含まれているとされていますが、「ほうれん草をそのまま食べるだけ」では効率的な摂取はできないと言います。

ここでは、「チラコイドとは何か」というところから「食欲抑制・ダイエット効果と口コミ」までをわかりやすく解説していきますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

チラコイドとは|ほうれん草に豊富?

チラコイドとは

「チラコイド」とは、「スウェーデン・ルンド大学」の「シャロッテ・アーランソン-アルバートソン教授」によって発見された、「緑色の葉」に含まれる「天然化合物」の一種。

「血糖値上昇抑制」「消化吸収を遅らせて満腹ホルモンを分泌させる=空腹感の緩和」が主な働きであり、「食品」としては、「ほうれん草」に含まれていることで知られています。

チラコイド

ただし、「ほうれん草」をそのまま食べたとしても、人間の身体では「チラコイド」の「分解吸収」は十分にできず、これには、世界的特許を認められた特殊製法(スウェーデン・ルンド大学とGLM社が取得)によって「チラコイド活性」のある「エキス(ほうれん草エキスなど)」を抽出する必要があるのです。

最近は「特許マーク」なしに「ほうれん草チラコイド」を謳う商品が販売されているようですが、上記ライセンスがなければ「チラコイド」ということはできませんので、十分に注意して購入するようにしましょう。

(参考:thylakol(株式会社Waqoo))

チラコイドの食欲抑制・ダイエット効果

まず、「チラコイド」を代表する作用としてあげられるのは、「食欲抑制」への「効果」。

これは一体どういったことかと言うと、「チラコイド」が持つ「脂肪・炭水化物の消化吸収を遅らせる」という働きが「満腹中枢」へと伝達され、「間食」「食べ過ぎ」を防いでくれるのですね。

「3食の他についついおやつなどの間食が増えてしまいがち」という方にこそ、「チラコイド」を摂りいれていただきたい。

その他にも、食後における「血糖値急上昇抑制」によって「肥満ホルモン」にあたる「インスリン分泌」を抑えます。

通常、「インシュリン」は、体内の各細胞へと「糖分」を「エネルギー」として運搬するのですが、そのときに必要以上の「糖分」が残されてしまうと「脂肪細胞」が溜め込み、「肥満」を促してしまうので要注意。

ところが、「チラコイド」を摂取することで、こうした「肥満」を助長することを予め予防することができることから、「ダイエット効果が非常に大きい」と言って良いでしょう。

このような「食欲抑制を実践することができれば、「ダイエット中の食事制限」はもちろんのこと、「ダイエット後の反動による食欲増量」が起こる心配もありません。

ただし、上記でも触れたように「ほうれん草」を積極的に食べるだけでは、「チラコイドダイエット」を思うように成功させることはできないので、「スウェーデン・ルンド大学とGLM社」による「チラコイド」を含んだ「サプリメント」を利用することをおすすめします。

ダイエットにいい?口コミは?

上記でご紹介したように、「チラコイドによるダイエット効果」が注目され、日本においても実践している方が増えています。

ここからは、その「実体験例」を口コミから見ていくことにしましょう。

また、「ダイエット」を続けるには「味」も重要であることから、「味に関する口コミ」も掲載しますね!

ぜひ、参考にしてみてください。

「特許取得済み」の「チラコイド」を使用した「チラコル」は、今女性の間でも人気が高まっている商品です。

口コミを見ていても、こちらを摂取することで「ダイエットに成功した」「体型維持ができている」という声が見られますし、「飲みやすい」という特徴も伝わってきますね!

「チラコイドダイエットを試したい」という方がいらっしゃいましたら、ぜひ摂取してみてください。

チラコイドを含む食品

「チラコイドをどの程度含んでいるか」ということは、「葉緑素(クロロフィル)含有量」を見ればわかります。

「チラコイドを多く含むのは”ほうれん草”」と思われがちですが、実は「青シソの葉」に最も豊富。

ところが、「青シソの葉」を大量に摂取することは困難であるため、「チラコイド=ほうれん草」というイメージが先行しているのですね。

ですから、「青シソの葉が大好物」ということであれば、「スムージー」などにしてこちらを効率的に摂取する方が「最適な摂取方法」と言えるでしょう。

チラコイドを含む食品 葉緑素(クロロフィル)の含有量(100gあたり)
青シソ 175.8mg
ほうれん草 115.4mg
韮(にら) 49.3mg
パセリ 45.8mg
キャベツ 39.2mg
春菊 28.4mg

チラコイドを含む食品

まとめ

ここまで、「チラコイドとは何か」というところから「食欲抑制・ダイエット効果と口コミ」についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

「チラコイド」とは、「スウェーデン・ルンド大学」の「シャロッテ・アーランソン-アルバートソン教授」によって発見された、「緑色の葉」に含まれる「天然化合物」の一種であり、「血糖値上昇抑制」「消化吸収を遅らせて満腹ホルモンを分泌させる=空腹感の緩和」という働きから、「食欲抑制・ダイエット」に対して優れた効果を発揮します。

「食品」としては、「ほうれん草」に含まれていることで知られていますが、実は「青シソの葉」に多いということが事実。

ただし、本来「チラコイド」は、「世界的特許」を取得した「スウェーデン・ルンド大学とGLM社」のものではない限り思うような効果が得られませんので、「サプリメント」などをご購入の際は、事前に製品内容をしっかりと調べるようにしてください。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

Corollia[カローリア]の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Corollia[カローリア]の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  • 【保存版】スーパーフードおすすめランキング20選[種類のリスト一覧あり]

  • レモン水の効果・効能6選【ダイエット・便意解消】飲み過ぎのデメリットには注意?

  • バオバブオイルの効果・効能3選と使い方【アトピー・ニキビ改善に】

  • ゴールデンホホバオイルおすすめランキング3選【未精製のメーカーを厳選】

  • 酵素風呂を自宅で楽しむ方法!作り方や費用など解説

  • ハブ茶の効果・効能【肝臓・ダイエット・口内炎】と副作用