1. TOP
  2. 【グリーンピールの効果と口コミ】失敗例は多い?自宅でセルフはできる?

【グリーンピールの効果と口コミ】失敗例は多い?自宅でセルフはできる?

 2018/06/16 美容  

「長年ニキビに悩んでいて色々なピーリングやレーザー治療を受けてきたけれど、一向に改善されない…」

「肌荒れが治らなくて化粧品ジプシーに陥っている」

この記事をご覧になっているあなたも、そのうちの1人かもしれませんね。

ですが、今からご紹介していく「グリーンピール」をコツコツと継続して受けていくことで、「肌」を根本から生まれ変わらせることができるはずです。

これは、私が身を持って実感していますし、自信を持っておすすめします。

早速、「グリーンピール」の「効果」「口コミ」をはじめ、「失敗例と思われている誤解」や「自宅でのセルフケアでグリーンピールができる」といった大きな間違いについて紐解いていきますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

グリーンピールとは

グリーンピール

「グリーンピール」は、今から100年以上も前にドイツにて、創業者=クリスティーネ・シュラメック女史の家族が「オーガニックハーブをブレンドしたもの」を「火傷などの傷」を「肌の根本から変革していく」という目的で治癒していたことが原点となり、1958年に「医学的知見に基づいた100%天然ハーブのみをブレンドした世界に1ゆの肌に優しいハーブトリートメント(ドイツ/シュラメック社独自の開発)」として誕生しました。

はじめは「ニキビ」「ニキビ跡」「クレーター」「炎症」などの医療目的のために使用されていた施術方法を「アンチエイジング・美容目的」に活用したものが、現在多くの皆さんに認知されている「グリーンピール」なのですね。

今となっては、世界57ヶ国におけるエステサロン・病院にて使用されています。

尚、「グリーンピール」は、表層部だけを対象とするいわゆる「ピーリング」ではありません。

最大の目的は、「肌のターンオーバー(28日周期)」を正常化させること。

「グリーンピール」の「天然ハーブ」が肌の隅々まで行き渡らせることによって「不必要になった角質」だけが脱皮・剥離し、肌の健やかさが向上していきます。

また、「人工的成分」を使用した「ピーリング」とは異なり、「100%天然ハーブ」だけをブレンドした「グリーンピール」であれば、肌への負担も非常に少なく、安心して施術を受けていただくことが可能です。

何より、50年以上も続いている実績こそが、その証と言えるでしょう。

(参考:グリーンピールとは?(notknot)/画像出典:グリーンピールとは(グリーンピール認定サロンLunon))

5days

「グリーンピール」の中でも、「5days」は最高峰のメニュー。ハーブ2.5gを肌の深層部へと浸透させていくことで、赤ちゃんのようなプルプルの肌へと導いていきます。

施術から1~2日は「ヒリヒリ感や赤み」が現れ、その後は徐々に「剥離」がはじまっていくのが一般的な経過のようすとなります。

施術のペースは、「4週間に1回」がベストでしょう。

ただし、この「5days」の場合、「約1週間の自宅ケア」が必須となり、それをやるかやらないかで結果に大きな差が出てくるので要注意であり、実践する間は、洗顔は厳禁。

なぜなら、肌に働きかけようとしている成分が、水とともに洗い流されてしまうからです。

尚、詳細については、後述していきますので、そちらのチェックも忘れずに行ってください。

※「5days」の場合は、施術後「5~7日後」を目安に、再度「アフターケア」を受けることが必須です。

(参考:グリーンピール(notknot))

3days

「グリーンピールでの効果をしっかりと得たいけれど、いきなり5daysに取り組むのは不安」という方にお試しいただきたいのが、この「3days」。

「ヒリヒリ感」「赤み」「剥離」のようすや「アフターケア」については、「5days」とほぼ同じであると考えていただければと思います。

3日経過後(72時間後)は、洗顔&メイクが可能です。

(参考:グリーンピール(notknot))

スペシャル1day

「仕事の関係でなかなか1週間の時間を確保するのが難しい…」という、特にOLさんに人気のコースが、この「スペシャル1day」。

何と、ハーブ2.0gを贅沢に使用しているのにも関わらず、「自宅ケア」はたったの「1日」でoKなのです。

24時間後には、洗顔&メイクともに可能であることから、金曜夜に施術を受ける方が多いのだとか。

尚、「ヒリヒリ感」「赤み」「剥離」などは生じてきますので、その点はご了承ください。

「5~7日後のアフターケア」を受ければ、更なる効果を実感することができるでしょう。

(参考:グリーンピール(notknot))

1day(ソフト1day)

「1day(ソフト1day)」は、グリーンピールの中でも最も軽いメニューの1つです。

そのため、「はじめてで不安&敏感肌で不安」という方でも安心してお受けいただけます。

24時間後には、洗顔&メイクが可能。

上記の施術と同様に、「ヒリヒリ感」「赤み」「剥離」などは生じてきますので、その点はご了承ください。

「5~7日後のアフターケア」を受けることで、更なる効果が期待できるでしょう。

(参考:グリーンピール(notknot))

ボディ1day

「グリーンピール」は、「顔」だけに限らず「ボディ」にも行うことで「代謝UP」へとつながり、「妊娠後のケア」「背中のニキビ・ポツポツ」「贅肉」「二の腕のザラツキ」などへの効果をしっかりと発揮してくれます。

「自宅ケア」は24時間必須であり、その後は入浴などが可能。

施術のペースは「2週間に1回」が理想ですが、この「ボディ」に関しては実践していないサロンもあるかと思いますので、予めチェックするようにしてみてください。

(参考:グリーンピール(notknot))

基本的な値段

「グリーンピール」は、一般的なフェイシャルエステと比較するとかなり高額。

また、その値段は「ハーブの使用量が多い=高い効果が期待できる」ほどに高くなっているのがわかります。

ただし、その分、使用されているハーブの原材料は、「ドイツ/シュラメック社農場」でしっかりと管理された厳選ハーブですので、その点は非常に安心です。

とは言え、実際問題、これだけ高額となると「やっぱりやめておこうかな…」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そうですよね。

でも、私は「高額」であっても自信をもっておすすめします。

それは、私自身がその効果を身をもって実感しているとともに、「グリーンピール」を諦めて、「フェイシャル」「化粧品」などのジプシーになるのであれば、明らかに投資は少なくて済みますし、かえって安くつくのではないかと考えるからです。

尚、「基本的な値段」は以下の通りですが、サロンによってはさらにお安く施術を受けることができる場合がありますので、ぜひご自身に合ったサロンをお選びになってみてください。

ちなみに、私は「エナジー1day」を28,000円で、月2回の施術を受けています。

グリーンピールの種類
(ハーブ使用量/ホームケア実施期間/アフターケアの有無)
値段の目安
※1:詳細はサロンによって異なります
※2:別途自宅ケア用化粧品代が必要となることがあります
5days(2.5g/ホームケア7日間/アフターケア必須) 40,000円
3days(2.0g/ホームケア3日間/アフターケア必須) 29,800円
スペシャル1day(2.0g/ホームケア24時間/サロンによってアフターケア必須) 35,000円
ソフト1day(0.5g/ホームケア24時間/サロンによってアフターケア必須)) 15,000円
エナジー1day(1.5g/ホームケア&アフターケア必要なし) 30,000円
フレッシュアップ(0.8g/ホームケア&アフターケア必要なし) 20,000円
メラホワイト1day(0.5g/ホームケア&アフターケア必要なし) 20,000円
ボディ(1パーツ/1.0g/ホームケア24時間/アフターケア必須) 30,000円

ハーバルピールとの違い

「グリーンピール」に興味を持たれている方の中には、「ハーバルピール」についてもリサーチされている方が多いかと思います。

実は、私もそのうちの1人でした。

「グリーンピール」と「ハーバルピール」の両方を受けてみて、私には「グリーンピールが合っていた!」と感じたため、今は「グリーンピール」を定期的に受けるようにしていますが、そういった経験も踏まえて、双方の違いについてまとめたものをご紹介したいと思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

比較項目/施術の種類 グリーンピール ハーバルピール
発祥 ハーブピーリング発祥のメーカー(ドイツ/シュラメック社)が欧米の方に向けて開発された製品 日本人向けにグリーンピールを改良したものであるため粒子が細かい
成分 パンジー/スピルリナ/アロエ/葉緑素など天然ハーブ100%
  • 主成分→天然海藻成分&生薬複合成分
  • すべて日本国内で認定された自然植物成分ハーブパウダー
  • 天然ハーブミネラルを漢方専門工場にて配合
施術による症状
  • 施術中→ピリピリとした痛みやザラザラ感がある
  • 施術後1~2日間→赤みが生じて触ると少しチクチクする
  • 痛みが多少ある
  • 砂のような感覚
施術ペースの目安
  • 5days:4週間に1回
  • 3days:4週間に1回
  • スペシャル1day:2週間に1回
  • ソフト1day:2週間に1回
  • エナジー1day:2週間に1回
  • フレッシュアップ1day:1週間に1回
  • メラホワイト:1週間に1回
  • レベル7→4週間に1回
  • レベル1→かなり大胆に剥離した場合は3~4週間に1回/際立った剥離がなければ2週間に1回

(参考:グリーンピールとハーバルピールの比較(違い)をまとめました!(pulito))

グリーンピールの効果と口コミ

ニキビ・毛穴・ニキビ跡・シミ・傷跡あらゆるトラブルにおすすめ

冒頭でもお伝えしてきたように、「グリーンピール」は、元々「ニキビ」「ニキビ跡」「クレーター」などの治癒を目的として開発された「肌を根本的に改革するケア」であり、今では「実力派のトリートメントメソッド」「メスを使わない美容整形」とも言われ、世界57ヶ所のエステサロンや病院で取り入れられているほど、「ニキビ」「ニキビ跡」「クレーター」はもちろんのこと、「毛穴の詰まり・開き」「シミ」「傷跡」に対する効果も抜群!

ただし、この「グリーンピール」、実際の「整形手術」や「魔法」ではないため、「1回」の治療だけで劇的に変化が現れるということはほとんどありません。

私たちの「肌」も、日々生きている「細胞」であることから、「育てる」という過程が必要になってくるのですね。

もちろん、「1回」でも「効果」を実感することは大いに可能ですよ!それは身を持って感じています。

私が「グリーンピール」を初めて受けたのは、今から5年ほど前でした。

その当初は、「肌荒れの完治」を早く求めすぎた余りに、「1度目のサロン」では「2回」、「2度目のサロン」では「3回ほど」の施術で止めてしまい…。

とは言え、その「効果の手ごたえ」は「1度目のサロン」にて確実につかんでおり、つい3ヶ月前に再度「1度目のサロン」を訪問してみた訳です。

ではなぜ、私は「2度目のサロン」を選ばなかったのでしょうか?

それには、紛れもなく「スタッフさんの技術の差」にあります。

実は「グリーンピール」のような「ハーブ導入」によるフェイシャルの場合、「技術」によって大きな違いが出てくるのです。

私の記憶に奥深く残っていた「グリーンピールの効果の手ごたえ」も、「1度目のサロン」での施術を受けてのことでしたから。

あれは、5年前(当時25歳)の夏のこと。

当時「スペシャル1day」を受けた2~3週間後に「グリーンピールエナジー1day」の施術を受け、大学時代の友人との飲み会に行ったのですが、そこでの周囲の反応がそれはもう凄まじかったのですよ。

「え~!顔変わった!」

「美人になった!」

「何があったの?!」

「彼氏の影響?!」

など、とにかく男女問わず。私としても、「キメが整っていてニキビのない艶肌」には自信があったことを覚えています。

今になってケアを再開してみると、そのときよりも歳をとっていたり、都度のコンディションもありますから、毎回同じような効果が得られるわけではない気がしますが、会う人会う人に「綺麗になってる!」と言われることには違いありません。

このように、現存するどのようなフェイシャルエステよりも、より確実によりスピーディーに「すべてのタイプの肌」に対して「生まれ変わり」を実感いただけるトリートメント、これこそが「グリーンピール」です。

ただし、「ニキビ肌に長年悩んでこられた方」の場合、最初の何回かは「好転反応」によって、一時的に「ニキビの悪化」のような症状に見舞われることがあるかと思います。

それでも、決して諦めずに続けてみてくださいね。

「グリーンピール」は、その積み重ねによる結果を絶対に裏切らないですから。

では、ここからは私の他にも「グリーンピール」の効果を実感されている方の「口コミ」を見ていくことにしましょう。

いかがでしょうか?

これらの「口コミ」を見ても、やはり「肌の根本を生まれ変わらせる」という「グリーンピール」の強みが、「あらゆる肌トラブル」を改善し、「ハリ・弾力のある肌」へと導いてくれていることがおわかりいただけるかと思います。

「グリーンピール」はどのような治療法にも勝るほどの「肌ケア」であることは、間違いないでしょう。

(参考:グリーンピールについて(PlumeBeaute)/グリーンピールしたけど、効果ない?と思ったかたへのメッセージです(LOHAS BEAUTY 麻布十番))

クレーターを治すまでにはどれくらいの回数が必要?

「ニキビ跡」に該当する「クレーター」は、通常であれば「レーザー治療」でしか対応できない、あるいは「レーザー治療」でも難しいとして知られています。

そのため、既に諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか?

そういった症状をお持ちの方にも、この「グリーンピール」はおすすめです。

ただし、当然のごとく「1回や2回」の施術を受けただけでは治りません。

「では、クレーターを治すまでにはどれくらいの回数が必要なの?」という話になりますが、それも正直、「個人差」が大きいので、私の方からここでは「○回」と断言することも難しく…。

とは言え、一般的には「28日周期」で「5days」を「4~6回」行うことで「劇的な変化」を実感できるとも言われています。

また、「何か月も、もしかすると何年もかかってしまうかもしれませんが、「グリーンピール」は継続することが重要です。

「継続」によって、徐々に徐々に「肌の入れ替え」が行われ、その都度「変化」を感じ取れるはずですので、「気になっている」という方は、ぜひお近くの信頼できるサロンさんにて相談してみてください。

効果を実感された方の体験ブログ&モニターレポート

ここからは、「グリーンピールの体験」をもとに「ブログ」を書かれている方やサロンさんの中で、私自身がわかりやすいなと感じたものをご紹介したいと思います。

特に、1つめの添付ブログサイトでは、細かな経過ごとに画像付きコメントが掲載されていますので、かなり参考になるはずです。

ぜひ、下記サイトをクリックしてみてくださいね。

芸能人にも人気?

「実力派トリートメント」である「グリーンピール」は、「芸能人」にも有名で、実際に施術を受けていらっしゃる方は多いと言われています。

メニュー内容としては、お仕事の都合上「スペシャル1day」などのお手軽にできるものが人気なのだとか。

かの有名女優である「水川あさみ」さんも、「グリーンピール」のに通われているのですが、そのサロンが「parfumeののっちのお母様」が営んでいる「プロヴァンス(代官山)」のサロンなんですって!

公言はされていませんが、もしかすると「のっち」さんの美白肌は「グリーンピール」が影響しているのかもしれませんね。

また、同じく「parfume」に所属する「あーちゃん」は、日々のスキンケアに「グリーンピールのシュラメック」を、何と!フルラインで使用されているみたいですよ。

続いては、「レイザーラモンHG」の奥様として知られている「住谷杏奈」さん。

住谷さんは、「ジュリーボーテ(麻布十番)」に通ってらっしゃるようですが、その効果や経過などをご自身のブログでも紹介されています。

「そのようすを詳しく知りたい!」という方は、ぜひ下記ブログサイトをクリックしてみてくださいね。

グリーンピールの失敗例?それとも好転反応?

剥離しない&赤み・腫れ・かゆみが出ないのは失敗?

「グリーンピール」の施術を受けた方の中で、最も多い質問は「剥離しない/赤みが出ない/かゆみが出ない/腫れたような状態にならない」など、「その時々によって効果がないような失敗したようなときがある」というものです。

ところが、こういった心配、一切必要ないのを知っていましたか?

多くの方々が勘違いされているのは、「剥離が著しくあった(皮が沢山剥けた)から今回は効果抜群だった!」というような、「剥離の程度とグリーンピールの効果の有無」との関係についての大きな誤解。

「肌のターンオーバーがしっかりと確立してきている」「皮膚が薄い」という方は、こういった症状(ボロボロと剥離するようなこと)が現れにくいので、「グリーンピールを受けたのに剥離しない/赤みが出ない/全く腫れない/チクチクしたような感じが現れない」という状況に陥っても、不安にならないでください。

まるで拍子抜けしたかのように症状が現れないという方は、想像以上に多くいらっしゃいますから。

また、「グリーンピール」によって「赤くなりやすい」とされているのは、「温度差や刺激で顔が赤くなる」「お酒を飲むと赤くなる」というケースをはじめ、「他の美容成分のグロスファクターによる異物反応を引き起こしたことがある」という方が該当します。

ちなみに、私の場合は「お酒を飲むと赤くなりやすい」ことも関係しているからか、毎回赤くなるのですが、1日後にはすぐに落ち着きます。

実際、インターネット上に掲載されている「before&afterの写真」にあるような「劇的変化」を見て、「これは効果がありそうだ!」と施術に向かう方は、このような「好転反応」を期待されている方も多いのでしょうが、「ハーブ導入」を行った箇所が「あたたかい」状態になっていれば、まず問題ありません。

時に、「強い冷え性」の方で、「なかなかあたたかく感じられない」ということもありますが、回を重ねることで、徐々に当てはまるようになっていきますよ!

他にも、「夏場」のような暑い季節に、「汗でハーブが流れているのではないか?それでチクチクとした痛み・かゆみが感じられないのではないか?」と心配される場合がありますが、施術当日&翌日に顔にシャワーを強くかけたり、顔をバシャバシャと洗うようなことさえなければ、こちらに関しても問題不要です。

このように、あくまでも「グリーンピール」は「肌のターンオーバー」を正常化させ、「本来のバリア機能」がしっかりと作用するように働きかけることが最大の目的。

「剥離する」などといったことは、こうした目的とは異なりますので、今一度心に留めるようにしてみてくださいね。

※1:その他、「生理痛」「頭痛」「腹痛」などの「痛み止め薬を服用している」「加齢による肌ダメージを受けている」「痛みの感覚を元々感じにくい」という方は、は上記症状が現れにくくなっています。

※2:「疲労」「ストレス」「睡眠不足」が影響して、過度に症状の変化が出たり出なかったりすることも考えられます。

(参考:グリーンピールしたけど、効果ない?と思ったかたへのメッセージです(LOHAS BEAUTY 麻布十番))

ニキビが増えた・悪化した?

「グリーンピール」で「ニキビ」を改善しようと思っていたのに、施術を受けたら「ニキビが増えた・悪化した」ということは、実際にあります。

はい。私がそのうちの1人です。

もう、とにかく出ます。

ですから、その流れに沿って、いい機会ですから「不要物」は一回出し切ってしまいましょうね。

これは、「肌が根本から生まれ変わる」には避けて通れない道と言われていますが、この「負のループ」のようなものから徐々に抜け出していくことができますよ!

ただし、それには、「継続」して「グリーンピール」の施術を受けることが必須条件。

私の場合は、「エナジー1day」を「2週間に1回」のペースで受けていますが、徐々に症状が治まり、「肌のキメが整う&ハリが出る」など、うれしい効果も実感できるようになってきました。

ですから、まずは「肌の奥深くに潜んでいるニキビ・不要物」を外へ排出するということを繰り返し行うようにしてください。

その先に、必ず「あなたの理想とする肌」に出会うことができるはずです。

ホームケア・グリーンピール後のお手入れ方法

冒頭でもお伝えしましたが、「グリーンピール」の中でも、「5days」「3days」「スペシャル&ソフト1day」は「自宅でのホームケア」が必須であり、これを行うか行わないかで「効果」にも差が出てきます。

ここでは、その「ホームケアの基本的な方法」についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ただし、ご自身が通われているサロンでの指示がある場合は、そちらを優先して取り入れるようにしましょう。

【ホームケア用品】

  • ハーバルケアローション(200ml):4,800,円
  • スペシャルケアクリーム(普通肌-敏感肌-年齢肌)orスペシャルレギュレーティングクリーム(脂性肌-ニキビ肌)のどちらか:各50ml-6,500円
  • ブレミッシュバルム(BBクリーム-30ml):4,500円
  • オプティマムプロテクションクリーム(LSF20-75ml):5,600円

グリーンピールのホームケア化粧品

【ホームケアのやり方-5daysの場合-】

日程 内容
当日~2日(ハーブ導入~48時間まで) 2時間置きに1~3のケアを行う

  1. 「ハーバルケアローション」をコットンにたっぷりと浸して顔から首を優しく拭き取る
  2. 「各1.5~2cm程度のスペシャルケアクリーム&ブレミッシュバルム」を手に取って混ぜ合わせてから肌に塗布する
  3. 「オプティマムプロテクションクリーム(日焼け止め)」を日中のみ塗布する
3日目以降(48時間以降) 朝晩の1日2回のペースで以下のケアを行う

  • 【朝】→上記1~3
  • 【夜】→上記1~2

以上が、「自宅でのホームケア」となります。

こちらの「ホームケア」に関しては、「アフターケア」のご予約日まで継続して行うようにしてください。

尚、「アフターケア後」も、「シュラメック社化粧品」を使用していくことで、「健康的な美肌」を持続することへと繋がります。

(参考&画像出典:ホームケアについて(salon de nom))

アフターケア

「グリーンピール」の「5days」「3days」「スペシャル&ソフト1day」「ボディ1day」等のメニューを選択された場合、施術から約1週間後に「サロン」にて「アフターケア」を受けていただくのですが、この「アフターケア」の内容として、基本的には「剥離して生まれ変わってきている肌」に対して「たっぷりと栄養を与えるパック」を行うこととなります。

このとき、「肌のお悩み」や「そのときの調子」を含めて「パック」の種類や「美容液」の種類を使用してもらうことができるはずですので、遠慮なく担当スタッフさんに相談してみてくださいね。

この「アフターケア」の値段に関しては、サロンによって大きく異なってきますが、基本的には3,000~5,000円程度で満足のいく結果が得られるとされています。

ちなみに、私は「エナジー1day」の施術を受けているので、「アフターケア」は受けていません。

自宅・セルフケアは不可!認定サロンでの施術を!

最近、インターネット上で「グリーンピールが自宅でのセルフケアでできる」という内容のものが出回っているということを目にしました。

待ってください!

そんなことは、絶対に有り得ませんし、実際に「自宅でできるセルフケアキット」なんて存在しませんからね。

記事によれば、「グリーンピールの施術を1度認定サロンで受けてからエステティシャンの手の感覚を覚えて実践する」とのこと。

なるほど…

でもですよ、仮にできたとしても、効果はそれなりのものでしょう。

と言うのも、「認定サロン」にて「グリーンピール」を取り扱っている方々は、みなさんしっかりと勉学を積み、必要なライセンスを取得している上で、お客さま1人1人の肌の状態を見極めてハーブの導入スピードや圧を調整しています。

ですから、いつでもどこでも手軽にできる美容ケアとは全く違うのです。

これは、「美顔器」だって同じ。

「業務用」と「家庭用」では、明らかに性能が違ってきますよね?

「グリーンピール」に関しても、それと同じです。

ましてや、「同じプロ(認定サロンスタッフ)」の方によっても、実力の差があらわれるほど。

これは、私が身を持って実感しています。

本当に、担当される方の腕次第で効果の具合が変わってくるのですよ。

それも、驚くほどに。

ですから、「グリーンピールの自宅・セルケアキット」などと言って販売されているものは、絶対に購入しないでください。

使用しないでください。

「グリーンピール」の施術を受けるときは、必ずあなたが信頼できる「認定サロン」を選ぶようにしましょう。

(参考:グリーンピールが自宅できる??(salon KONOKA))

まとめ

ここまで、「グリーンピール」の「効果」「口コミ」をはじめ、「失敗例と思われている誤解」や「自宅でのセルフケアでグリーンピールができる」といった大きな間違いについてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

「グリーンピール」は、どのような「肌トラブル」、どのような「肌タイプ」の方に対しても、確実な効果を発揮してくれます。

「これまで何をしてもダメだった」という方は、ぜひ1度「グリーンピール」の施術を受けてみてください。

ただし、「1~2回」で完治するということは、まず有り得ません。

もしかすると、「数か月~1年以上かかる」ということも考えられますが、「グリーンピール」においては特に「継続する」ということが重要です。

そのことを念頭に置くということを、忘れないでくださいね。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

Corollia[カローリア]の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Corollia[カローリア]の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  • フィッシュ(マリン)コラーゲンの効果・効能8選|豚由来コラーゲンとの違いは?

  • 【口コミ】エトヴォスを20カ月使い続けている私がまるごと解説

  • 紅茶キノコの効果・効能と危険性|おすすめの作り方も紹介!

  • 【ファスティングの危険性】下痢・頭痛・吐き気が出ても大丈夫?断食後の食事で死亡する恐れもある?

  • 飲む日焼け止め「ホワイタス」を6カ月間飲み続けてみた感想と口コミ

  • コールドプレスジュースを自宅で!おすすめの人気低速・スロージューサー(機械)ランキング3選