1. TOP
  2. スイートアーモンドオイルの効果・効能5選と使い方【髪・顔・クレンジング】

スイートアーモンドオイルの効果・効能5選と使い方【髪・顔・クレンジング】

 2018/01/22 美容  

「美容」に関心の高いあなたであれば、きっと一度は耳にしたことがある「スイートアーモンドオイル」。この「オイル」は「肌なじみ」がとても良いため、「あらゆる肌質」の方に安心してご使用いただけます。

ここでは、「スイートアーモンドオイルの成分・特徴」「効果・効能」「使い方」「おすすめのオイル」までをわかりやすく解説していきますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

スイートアモーモンドオイルとは

スイートアモーモンドオイル

特徴と成分

「中東」が原産であり、現在では「地中海沿岸」「北アフリカ」「アメリカ・カリフォルニア」などといった「気候温暖」な地域を中心に栽培されている「アーモンド」は、「あらゆる肌」に適応できる性質を持っています。

そのため、「アーモンド」によって抽出される「スイートアーモンドオイル」は、「髪」「顔」をはじめ、「全身」に使用することが可能であり、特に「マッサージ」への活用がおすすめです。

同じ「スイートアーモンドオイル」でも「最高級」と言われるものは、「50%の油分」を含む「仁」を「低温圧縮」することでつくられます。この「低温圧縮」という「製法」では、「50%の油分」から「35%程度」しか「オイル」を抽出することができませんが、その分、「アンチエイジング」には欠かせない「ビタミンE」をはじめとする「栄養価」は抜群!

その他、私たちの「肌」にも含まれ、「酸化しにくい」とされる「不飽和脂肪酸」の「オレイン酸」も豊富であるため、「美容」には必須の「オイル」と言っても過言ではないのです。

【アーモンドオイルに含まれる成分(100gあたり)】

脂肪酸 飽和脂肪酸 ステアリン酸 1.7 g
パルミチン酸 6.5g
多価不飽和脂肪酸 リノール酸 17.4g
一価不飽和脂肪酸 パルミトレイン酸 0.6g
オレイン酸 オレイン酸 69.4g
ビタミン・ミネラル ビタミン ビタミンK 7.0µg
ビタミンE 39.2 mg
ミネラル コリン 0.4mg

(参考:USDA栄養データベース)

ホホバオイルとの比較

「スイートアーモンドオイル」と「ホホバオイル」では、「テクスチャー」が「重め」である点が共通していますが、「色」や「香り」「適している肌質」に多少違いが出てきます。

以上のことについて、以下の表にまとめましたので、各自確認をしてみてください。尚、前述したように「スイートアーモンドオイル」は「あらゆる肌タイプ」に適応しますが、中でも特に「乾燥肌」の方には効果的です。

「オイリー・脂性肌」であるという方は、もしかすると「ホホバオイル」の方が向いているかもしれません。もし、迷っているようであれば、「お試し用サイズ」から使用されると良いでしょう。

【スイートアーモンドオイルとホホバオイルの比較】

比較項目/オイル名 スイートアーモンドオイル ホホバオイル
テクスチャー 少々重め 重め
薄い黄色 黄金色(精製されているものは無色透明)
香り アーモンドの香り 特になし
特に適している肌質・肌タイプ 乾燥肌 オイリー・脂性肌

酸化しにくい

「スイートアーモンドオイル」は、「酸化しにくいオイル」のひとつに挙げられます。こういった「酸化しにくいオイル」は、「常温」にも耐えることができるため、「室温」が「30℃以上」にならないような「暗所」であれば、その場所での「保存」が可能です。

ただし、「長期使用」をお考えのときは、ある程度「冷暗」とされるスペースをおすすめします。

(参考:オイル類の管理について(薬局グローバ))

使用期限

ひとつの「目安」ではありますが、「ラベル表示」に記載されている「未開封期限」の「1/4~1/5程度」が「おおよその開封後・使用期限」となります。例えば、「残り1年」の「未開封期限」の「スイートアーモンドオイル」であれば、「2~3ヶ月程度」がそれに該当するということですね。

スイートアモーモンドオイルの効果・効能

髪・頭皮への効果

「スイートアーモンドオイル」で「頭皮マッサージ」を行うことで、「固くなりがち」な「頭皮」が「やわらかく」なり、「美髪づくり」へとつながっていきます。「ヘアケア」には、とってもおすすめの「オイル」です。

顔の美肌・保湿効果

「スイートアーモンドオイル」は、「肌をやわらかくする」「栄養成分・水分を肌の中にしっかりと閉じ込める」という「エモリエント効果」に優れています。そのため、「乾燥肌」の方にとっては、「肌がしっとりする」など、特に顕著な「効果・効能」を期待することが可能です。

ニキビ・毛穴・日焼けによる炎症治癒

「スイートアーモンドオイル」には、「各種皮膚炎」「日焼け」などによる「炎症(ニキビなど)」を「緩和・改善」させるという「効果・効能」を期待することができます。

美白・シミ予防改善効果

「スイートアーモンドオイル」には、「シミ」の原因となる「メラニン細胞」を生成する「メラノサイト育成抑制」や「メラニン細胞」を黒くする「チロシナーゼの作用抑制」などへの「効果効能」が優れているため、定期的に活用することで「美白・シミの予防改善」を期待することができます。

アトピーなどの皮膚炎による痒み抑制効果

「スイートアーモンドオイル」には、「皮膚炎」「湿疹」などによる「痒みの抑制」への「効果効能」を期待することができます。

スイートアモーモンドオイルの使い方

ヘアケア

シャンプー・リンス・コンディショナー

「適量」の「スイートアーモンドオイル」を、お手持ちの「シャンプー」「リンス」「コンディショナー」に混ぜて使用することで、「髪」の「ダメージケア」「保湿」をしっかりと行うことができます。

ドライヤーによるダメージの軽減

通常、「ドライヤー」を使用すると「髪」が「ダメージ」を受けやすい状態となりますが、予め「適量」の「スイートアーモンドオイル」を塗布しておくことで、「髪」が「コーティング」され、「ドライヤーの熱」からしっかりと保護してくれます。

肌・毛穴ケア[クレンジング&保湿]

クレンジング

「スイートアーモンドオイル」は「クレンジング」にとっても適しています。「メイク汚れとのなじみ」「保湿力」が抜群なので、「クレンジング後」の「肌」も無駄に「乾燥」させずに、「潤い」を保つことが可能です。また、「蒸しタオル」を使用することで、「毛穴汚れ・黒ずみ」もしっかりと落としてくれますよ!

【スイートアーモンドオイルによる効果的なクレンジング方法】

  1. 「適量」の「スイートアーモンドオイル」を手に取ります。
  2. 「1」を「肌」とよくなじませます。
  3. 「蒸しタオル」を用意して「2」の状態の「肌上」に置きます。
  4. メイクとなじませた肌の上に蒸しタオルを置
  5. 「4」の「タオル」が「冷めた」ら「オイル」をしっかりと拭き取ります。

化粧水&保湿クリーム

「適量」の「スイートアーモンドオイル」を、お手持ちの「化粧水」「保湿クリーム」に混ぜて使用することで、「美肌・美白効果」が期待できます。

ボディオイル

「適量」の「スイートアーモンドオイル」を「そのまま」、あるいはお手持ちの「ローション」と混ぜて使用することで、「全身」に使用可能な「ボディオイル」へと変身させることが可能です。

会陰マッサージ

「スイートアーモンドオイル」による「会陰マッサージ」は、「妊娠34週目」を過ぎてから「入浴中・入浴後」に行うと効果的です。頻度としては、「週2~3回」のペースで「1回5-10分程度」を目安にしていきましょう。

ただし、「医師」「助産師」の指示によっては、「マッサージ」を控えるようにしてください。

【スイートアーモンドオイルによる会陰マッサージ方法】

  1. 「スイートアーモンドオイル」を「1~2本」の「指」につけます。
    「指から滴らない程度」が「オイル」の目安です。
  2. 「膣」に「3~4cm程度」を目安にして入れて「3~9時」の方向に「圧」をかけます。
    はじめのうちは「なでる」ところからにし、徐々に「圧」を感じる程度に調整していきましょう。「いす」に「片足」をかけて行うと、態勢が楽です。

頭皮マッサージ

「頭皮」を効果的に「マッサージ」することで、「頭全体」の「汚れ」をしっかりと落とすことができます。「美髪づくり」にもつながりますので、以下の方法を参考にしてみてください。

【スイートアーモンドオイルによる頭皮マッサージ方法】

  1. 「ヘアブラシ」で「髪」についた「汚れ」を全体的に落とします。
  2. 「髪量」に応じた「オイル」を手に取ります。
  3. 「指の腹部」を使用して「頭頂部」「後頭部」「側頭部」「生え際」を優しく「マッサージ」します。
  4. 「頭皮」に「オイル」をしっかりと「浸透」させるために「シャワーキャップ」あるいは「蒸しタオル」をかぶせます。
  5. 「4」の状態で「5分程度」を目安に時間を置きます。
  6. 「シャワー」でしっかりと洗い流します。
  7. 通常通りの「シャンプー」を行います。

スイートアーモンドオイルの使用で注意すべきこと

赤ちゃん・新生児でも使えるか

「スイートアーモンドオイル」は「肌への刺激」が非常に少ないため、「赤ちゃん」でも安心して使用することができます。ただし、「アレルギー症状」が生じることもありますので、ご使用になられる前には、必ず「パッチテスト」を行うようにしてください。

妊娠線予防・対策には適さない

「スイートアーモンドオイル」は、「妊娠線予防」として期待できるというものの、決して「妊娠線予防」のためにつくられているものではありません。ですから、「妊娠線」にお悩みの方は、「専用クリーム」を使用するようにしましょう。

「妊娠線」の「専用クリーム」は、「肌の奥」までをしっかりと「ケア」してくれる「成分」がたっぷりと含まれている他、「肌への配慮」も十分になされているため、安心して活用することが可能です。

アレルギー・アトピーがある場合

「アーモンド」は「ナッツの一種」であるため、もともと「ナッツアレルギー」をお持ちの方は、「スイートアーモンドオイル」の使用に「注意」が必要です。

「スイートアーモンドオイル」によって、「アトピーの悪化」「湿疹の発生」などが生じることも大いに予測できますし、過去には、「赤ちゃん」に「オイル」を塗布したことで「アレルギー」を発症したというケースもありますので、十分に注意してください。

おすすめのスイートアーモンドオイル

[おすすめ1]スイートアーモンドオイル(生活の木)

スイートアーモンドオイル(生活の木)

商品名 スイートアーモンドオイル
メーカー・ブランド 生活の木(株式会社生活の木)
原材料 アーモンドオイル(スペイン産)
公式サイト スイートアーモンドオイル(生活の木)

「生活の木」の「スイートアーモンドオイル」は、スペイン産のものを使用しています。製法としては「低圧縮法」によって抽出された「精製」であり、とっても「なめらか」で「すべりが良い」というのが特徴的です。「生活の木」における「植物油シリーズ」の中でも「人気No.1」!ぜひ、「マッサージオイル」などに活用してみてください。特に、「保湿面」で効果を発揮してくれるでしょう。

[おすすめ2]スイートアーモンドオイル(桧 spa hinoki)

スイートアーモンドオイル(桧 spa hinoki)

商品名 スイートアーモンドオイル
メーカー・ブランド 桧 spa hinoki
原材料 アーモンド油100%(スペイン産)
公式サイト スイートアーモンドオイル(桧 spa hinoki)
「桧 spa hinoki」の「スイートアーモンドオイル」は、スペイン産・オーガニックのものを使用しています。製法としては「低圧縮法」によって抽出された「未精製」であり、「肌なじみ」がとっても良好です。変に「ベタつく」というようなこともないので、安心して「全身」に活用してみてください。

まとめ

ここまで、「スイートアーモンドオイルの成分・特徴」「効果・効能」「使い方」「おすすめのオイル」についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

「スイートアーモンドオイル」は、「髪」「顔」をはじめ、「全身」に使用することが可能であり、特に「マッサージ」への活用がおすすめです。「ニキビ」「アトピー」「シミ」への予防改善の他、「美髪づくり」にも抜群の「効果・効能」を発揮してくれますので、ぜひお試しになってみてください。

ただし、「ナッツ系」の「アレルギー」をお持ちの方は、ご使用になられる前に、必ず「パッチテスト」を行うようにしましょう。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

Corollia[カローリア]の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Corollia[カローリア]の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  • シリカ水の効果・効能と副作用[おすすめランキング3選]

  • グルタチオンの効果と副作用|摂取量や飲み方・飲むタイミングは?

  • 桑白皮エキスの効果・効能!育毛にいいは本当?

  • モリンガオイルの効果・効能3選|口コミや使い方もご紹介!

  • カモミールティーの効果・効能と副作用

  • 【口コミ】エトヴォスを20カ月使い続けている私がまるごと解説